このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
一宮市立図書館 (2310284)管理番号
(Control number)
0-1-20180629-1
事例作成日
(Creation date)
2019年06月30日登録日時
(Registration date)
2020年03月17日 17時22分更新日時
(Last update)
2021年01月22日 15時48分
質問
(Question)
賤ヶ岳の戦いの合戦図で見た「鷲津」という武将について調べたい。
回答
(Answer)
「賤ヶ岳合戦図屏風」に描かれているのは「鷲津九蔵」という名の武将。
以下の資料を紹介した。

『太閤記 2』.小瀬 甫庵/原著,吉田 豊/訳.教育社,1979,A289/210/2
p.14 「決戦賤が岳」の章(ただし、鷲津力蔵と表記されている)。
『賤ケ岳合戦記』.志村 有弘/著.勉誠出版,1999,210.4/シ
p.125 鷲津九蔵の名前あり。
『有隣舎と其学徒』.石黒 万逸郎/著.一宮高等女学校校友会,1925,A372/2
p.3 鷲津家の系圖の章 「鷲津九蔵宗範が(略)賤ヶ岳合戦には手柄をした」とある。
『鷲津家系図』.松井 雅文/編著.松井 雅文,2009,A288/マ
p.1 7行目に九蔵宗範。
回答プロセス
(Answering process)
『国史大辞典 6』.国史大辞典編集委員会/編.吉川弘文館,1985,R210/341/6
p.799 賤ヶ岳の戦い(天正11年4月、羽柴秀吉と柴田勝家との戦い)の項を確認。
    参考文献複数記載あり。賤ヶ岳合戦図屏風も載っているが、細部までは見えず。
『日本美術作品レファレンス事典 絵画篇 近世以前』.日外アソシエーツ株式会社/編.日外アソシエーツ,1998,R702/ニ
p.383より、以下を確認。
『戦国合戦絵屏風集成 第2巻』.中央公論社,1981,721/211/2
p.26 余呉湖沿岸の戦い(一)(左図) 「鷲津九蔵」の名が見える。

上記を手掛かりに賤ケ岳の戦いについて自館資料を検索。さらに、

『姓氏家系大辞典 第3巻』.太田 亮/編.角川書店,1963,R288/セ/3
p.6610 鷲津の項1「丹羽郡丹羽邑の名族」「尾張志に「鷲津九蔵・前田利家に仕ふ」と。」
という記述より、当館所蔵の郷土資料を確認。回答欄の資料を紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
個人伝記  (289)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000275966解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!