このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
新潟市立中央図書館 (2210022)管理番号
(Control number)
0400001899
事例作成日
(Creation date)
20180822登録日時
(Registration date)
2020年03月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年08月10日 09時05分
質問
(Question)
天保巡見使について,天保9年の巡見使で御使番木下利亮(内記)を正史とする一行の人員構成,報告書などを知りたい。
回答
(Answer)
①『国史大系』第49巻 新訂増補 新装版(吉川弘文館 1999)
 p349 使番土屋一左衛門。木下内記…が諸国巡視の事命ぜられいとま下さる。(二月十九日)
②『江戸時代の古文書を読む 天保の改革』(竹内 誠ほか著 東京堂出版 2008)
 p71-103 「第三章 諸国巡見使と領民」
 p72 下部解説に[土屋一左衛門] 土屋群直。とある。
 p73 下部解説に[木下内記] 木下利亮。とある。
 p93-103 ≪解説≫ 内のp95に表 天保九年の諸国巡見使あり。
表によれば,土屋群直は駿河・遠江(とうとうみ)・三河・美濃・尾張・伊賀・甲斐・信濃・飛騨・志摩を査察。木下利亮は近江・若狭・越前・越中・越後・加賀・能登・佐渡を査察。
③『新潟市史』別編2(新潟市 1998) 年表・索引
巡見使の項目があり,記載資料を確認。
④『新潟市史』通史編1(新潟市 1995)に3か所記述があるので確認したが,天保九年の巡見使についての記載なし。
p179 延享3(1746)年,p400 寛永10(1633)年,p409 街道と宿場で巡見使の通行など,詳細な記述はなし。
⑤『新潟県史』通史編 5(新潟県 1988)
年表,索引を確認したが,天保九年に巡見使に関する記述なし。
 ただし,p50-63記載の「四 佐渡一国騒動」に天保九(1838)年閏四月から同年八月にかけて巡見使の記述はあるが,p56に五月十三日に巡見使御使番木下内記ら一行が来島し,という記述のみ。
⑥『越後と佐渡の一揆』(新潟日報事業社出版部 1985)
 p439 「木下内記ら一行は」 程度の記載のみ。
⑦『おくやまのしょう』第13号(中条町郷土研究会 1988)
 p133-144 「天保九年巡見使雑録 (上)」
p143 新発田藩の巡見使記録の中に,天保九年木下内記一行の記録あり。
 p144 私領御国御巡見(中条町御休宿)の記載あり。
⑧『おくやまのしょう』第14号(中条町郷土研究会 1989)
 p77-94 「天保九年巡見使雑録 (下)」
 p86-93に御家来御名前帳あり。
⑨『長岡郷土史』17号(長岡郷土史研究会 1979)
 p49-53に付記として御料巡見使通行の一事例の記載あり。
⑩『柏崎史料叢書』3-22(合1冊)(柏崎市立図書館 1954~1956)
 「天保九年巡見使下向における諸書留」に記載あり。
*『見附市史』史料1(見附市役所 1981)『見附市史編集資料』第5集(見附市史編集委員会 1976)については割愛する。
?
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
天保 巡見使
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000275827解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!