このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図2019196
事例作成日
(Creation date)
2019年11月08日登録日時
(Registration date)
2020年02月27日 15時51分更新日時
(Last update)
2021年05月02日 12時26分
質問
(Question)
広島とバウムクーヘンの関わりについて書いてある本があるか。こどもが読めるものが良い。
回答
(Answer)
『島めぐり人めぐり:歴史のかたわらを懸命に生きた人たち 広島編』三島孝次/著,溪水社,2013【H291/ミシコ113ア】
 p.126-133 ユーハイム
 p.134-154 日本での菓子作り

『ふるさと似島:平和学習参考資料』[ふるさと似島編集委員会/編],再編集,ふるさと似島編集委員会,2003【291/フ】
 p.69 日本で初めて焼かれたバウムクーヘンは似島だった

『広島市公文書館紀要』第26号(2013.6),広島市公文書館【雑誌】
 p.9-14 「第一次大戦時の似島俘虜収容所」瀬戸武彦
  p.12でカール・ユーハイムが紹介されています。

『南区七大伝説』南区魅力発見委員会/制作,南区魅力発見委員会,[2008]【H388.13/ミナミ108/1-7ア】
 「菓子伝説」のマンガがあります。

『企業内職人図鑑 :私たちがつくっています。 11 料理・菓子』こどもくらぶ/編,同友館,2017【502/コ/11】
 p.29-38 100年以上も愛されつづけるバウムクーヘンをつくる(洋菓子メーカー ユーハイムの歴史)
  p.30 ドイツ人の創始者が基礎を築く

ユーハイムホームページ>ユーハイムの歴史(最終確認日 令和3年2月4日)
  https://www.juchheim.co.jp/history
 1909年からのユーハイムの歴史がまとめられ,広島との関係についても触れられています。

(追記:2021年5月2日)
 関連記述のあった資料を追記します。
『バウムクーヘンとヒロシマ:ドイツ人捕虜ユーハイムの物語』巣山ひろみ/著,銀杏早苗/絵,くもん出版,2020【H97/スヤヒ120ア】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
似島
バウムクーヘン
ユーハイム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000274664解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!