このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000274030
提供館
(Library)
茨木市立中央図書館 (2300066)管理番号
(Control number)
400000135
事例作成日
(Creation date)
20191201登録日時
(Registration date)
2020年02月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年02月15日 00時30分
質問
(Question)
地蔵盆について知りたい。
回答
(Answer)
『年中行事事典 改訂版』 (田中宣一/編 三省堂 2012)P314 P281
P281「盆」の項には、盆の行事が7月(もしくは8月)の23日、24日の地蔵盆をもって終わると考える例があるという記述がある。
P314「地蔵盆」の項に地蔵盆の一般的な説明。地蔵盆は近畿地方に濃密に分布していること、子供の行事として行われる、地蔵に白粉をつける等、現状についての記述がある。

『日本年中行事辞典』(鈴木棠三/著 角川書店 1987)P546
P546「地蔵盆」の項に地蔵盆の一般的な説明あり。現状とともに、由来についての記述もあり。

『わがまち茨木 風習編』(茨木市教育委員会/編 茨木市 1993)P34
P34「6地蔵盆」の項。関連事項としてP99に「3化粧地蔵」の項とP100・図-27に化粧地蔵の白黒写真あり。

『わがまち茨木 風習編 その2』(茨木市教育委員会/編 茨木市 1994)P100-103 P130-132
P100-103「2地蔵盆と雨乞い」の項。茨木における地蔵盆の変遷と現状および祭りの進行についての記述あり。P102には地蔵盆で子どもたちが集まっている白黒写真あり。
P130-132「1地蔵盆」の項。地蔵盆の一般的な流れについて記載あり。

『化粧地蔵写真紀行』(鎮谷和夫/著 1989)P2 P62-72
P2「はじめに」の中に地蔵盆の一般的な説明あり。
P62-72茨木市の別院町、耳原、田中町、新庄町、主原町、西河原、宇野辺、宮元町、元町、片桐町、五十鈴町の化粧地蔵のカラー写真あり。

『地蔵尊めぐり-茨木市』(桶土井雅英/著 2014)
茨木市内の70か所の地蔵をカラー写真で掲載したもの。CD-ROM付き

『化粧地蔵 こどもの神さま』(池田弥三郎/著 淡交社 1973)P149-210
P149-210主に京都の地蔵盆について由来や行事の流れが記載され、その後、地蔵を彩色することについて記載されている。図版13に茨木市五十鈴町の化粧地蔵のカラー写真あり。

『地蔵盆 受容と展開の様式』(林英一/著 初芝文庫 1997)
全国の地蔵盆の祭祀・行事の共通性と差異を分析した資料。京都、滋賀について詳述。ただし、茨木についての記述は見当たらず。

『京都 地蔵盆の歴史』(村上紀夫/著 法蔵館 2017)
京都についてのみの記述だが、17世紀半ばの地蔵盆のはじまりから近現代の地蔵盆の変遷について詳しい。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
地蔵盆
化粧地蔵
茨木市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000274030解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!