このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
176
事例作成日
(Creation date)
2020年2月8日登録日時
(Registration date)
2020年02月08日 16時44分更新日時
(Last update)
2020年02月08日 18時10分
質問
(Question)
昭和戦前・戦中期、尼崎地域の政治運動や社会・労働運動等に携わり、治安維持法による検挙・取り締まりを受けた人々について調べたい。
回答
(Answer)
大正期から昭和戦前期にかけての阪神地域では、大阪・神戸といった大都市を中心に、労働組合運動や農民組合運動等の多様な社会・労働運動、合法・非合法の左翼政治運動・政党活動が見られました。尼崎地域もまた、大阪や神戸の運動に影響を受け、全国的に見てもこれらの政治運動・社会運動が活発に展開した都市のひとつでした。
このため、昭和初期には、当時非合法であった共産党の地方組織が尼崎地域において組織されていたことが記録されています。3.15事件(昭和3年-1928-)や4.16事件(昭和4年)といった共産党員の全国的検挙においても、尼崎地域や周辺の活動家が検挙されており、その後の戦前・戦中期にかけても、治安維持法違反に問われたさまざまなケースがあったことがわかっています。
こういった事例について、『特高月報』『社会運動の状況』等当時の内務省・特高警察資料や、裁判資料により調べることができます。これらを含む各種関係資料の調査をもとに、兵庫県域において治安維持法違反に問われた人々の網羅的な記録化を試みた研究書として、木津力松氏の著書『兵庫県・治安維持法犠牲者人名録 (素案)』(耕文社、2012年)があります。
また、こういった検挙や取り締まりの概要と、その背景にあった尼崎地域の各種社会・労働運動や左翼政治運動・政党活動について、『尼崎市史』やWeb版尼崎地域史事典"apedia"、『図説尼崎の歴史』等の尼崎市の市史刊行物・ウェブサイトにより調べることができます。
回答プロセス
(Answering process)
1 昭和戦前・戦中期の治安維持法関係等の資料を翻刻した刊行物

◆『特高月報』(昭和5年-1930-~19年)復刻版,政経出版社,1973

◆『社会運動の状況』(大正15年-1926-~昭和17年)復刻版,不二出版・三一書房,1994・1971~1972

◆兵庫県警察部特別高等課『特別要視察人ニ関スル情勢調:復刻・極秘特高資料』兵庫県部落問題研究所,1976
兵庫県の特高警察による昭和4年(1929)~5年の調査資料

◆『神戸ニ於ケル日本共産党(四.一六)事件予審調書写』文生書院,1983
尼崎での被検挙者の調書を含む

◆明石博隆ほか編『昭和特高弾圧史』8「朝鮮人にたいする弾圧:下:1943-1945年」太平出版社,1976
p310~313に「在尼崎朝鮮人民族主義グループ協和訓練隊特別青年会事件検挙取調状況」を収録
特高月報原稿(未刊分)をアメリカの議会図書館等で調査収集し翻刻したもの


2 木津力松氏による研究書

◆木津力松『兵庫県・治安維持法犠牲者人名録 (素案)』耕文社,2012

◆木津力松『兵庫県社会運動史研究』1~9号

3 回想

◆山口哲臣「父と4.16事件」
尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第24巻1号(1994)掲載
4.16事件で検挙された父についての回想

◆『戦前尼崎の労農運動』尼崎労農旧友会,1979
昭和戦前・戦中期に尼崎地域の労農運動に携わった人々の回想集

4 大正期から昭和戦前・戦中期の尼崎地域における社会・労働運動や左翼政治運動・政党活動等の概要を記す文献

◆『尼崎市史』第3巻 通史編近代
第六章第四節五「米騒動と労働者・農民運動」、第五節三「社会運動の激化と退潮」(執筆者:山崎隆三)

◆『尼崎地域史事典』/Web版尼崎地域史事典"apedia"
項目「共産党」「3.15事件」「4.16事件」等

◆『図説尼崎の歴史』下巻/Web版図説尼崎の歴史
近代編第三節5「民衆の台頭と人権・デモクラシー」(執筆者:島田克彦)
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/chronicles/visual/04kindai/kindai3-5.html
近代編第四節3「社会運動の激化と退潮」(執筆者:久保在久)
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/chronicles/visual/04kindai/kindai4-3.html
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 10版)
政党.政治結社  (315 10版)
労働経済.労働問題  (366 10版)
参考資料
(Reference materials)
特高月報 昭和5年2月~19年11月. 政経出版社, 1973. (逐次刊行物)
内務省警保局/編. 社会運動の状況 大正15年版・昭和2年版. 不二出版, 1994. (当館請求記号 309.6/ナ-1・2)
兵庫県警察本部特別高等警察/編. 特別要視察人ニ関スル情勢調. 兵庫部落問題研究所, 1976.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I025987167-00  (当館請求記号 361/H/ヒ)
神戸地方裁判所 著 , 神戸地方裁判所. 神戸ニ於ケル日本共産党(四・一六)事件予審調書写 1・2. 文生書院, 1983.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045980228-00
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045980230-00  (当館請求記号 309.6/S/コ-1・2)
明石博隆 編 ; 松浦総三 編 , 明石博隆 , 松浦総三. 昭和特高弾圧史 8. 大平出版社, 1976.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I077320325-00  (当館請求記号 211.6/ア-8)
木津力松著 , 木津, 力松. 兵庫県・治安維持法犠牲者人名録(素案). [木津力松], 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I000466801-00  (当館請求記号 309.6/H/キ)
木津力松著 , 木津‖力松. 兵庫県社会運動史研究 : 合本. 〔木津力松〕, 2018.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I086376739-00  (逐次刊行物(合本あり、366.6/H/キ))
山口哲臣. 父と4.16事件. 1994.7. 尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』 第24巻第1号 (逐次刊行物)
小野寺逸也 編 , 小野寺, 逸也, -2000. 戦前尼崎の労農運動. 尼崎労農旧友会, 1979.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001404541-00  (当館請求記号 366.6/A/オ)
尼崎市. 尼崎市史 第3巻. 尼崎市, 1970.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001209935-00  (当館請求記号 219/A/ア-3)
尼崎市立地域研究史料館 編 , 尼崎市立地域研究史料館. 尼崎地域史事典. 尼崎市, 1996.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002486437-00  (当館請求記号 219/A/ア-3)
尼崎市立地域研究史料館/編集 , 尼崎市立地域研究史料館. 図説尼崎の歴史 : 尼崎市制九〇周年記念 下巻. 尼崎市, 2007.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005908615-00  (当館請求記号 219/A/ア)
キーワード
(Keywords)
治安維持法
共産党
左翼運動
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000273793解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!