このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
6947213
事例作成日
(Creation date)
2020/01/18登録日時
(Registration date)
2020年02月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年11月24日 13時11分
質問
(Question)
1. 三島由紀夫の蔵書一覧は存在するか?
2. 存在するとして、”Le livre secret de Gabriele D'Annunzio et de Donatella Cross" (1947年 パドヴァ、 Pellicano社刊)はその中に含まれているか。
1.については、島崎博, 三島瑤子共編『定本三島由紀夫書誌』(薔薇十字社, 1972.1)が刊行されていることが確認できたが、当方には所蔵がないため2.の本がそこに含まれるかどうかが確認できない。
回答
(Answer)
次の通り回答します。

1. 三島由紀夫の蔵書一覧は存在するか?
網羅的な蔵書目録に関する情報は見当たりませんでした。質問で言及されている『定本三島由紀夫書誌』がそれに近いと思われますが、後述の通り、蔵書を完全に網羅しているわけではなさそうです。

2. 存在するとして、”Le livre secret de Gabriele D'Annunzio et de Donatella Cross" (1947年 パドヴァ、 Pellicano社刊)はその中に含まれているか。
下記の通り、『定本三島由紀夫書誌』を確認しましたが、当該図書は見当たりませんでした。
・島崎博, 三島瑶子 共編『定本三島由紀夫書誌』薔薇十字社, 1972 【当館請求記号:KG574-39】
→「第五部 蔵書目録」p.305の凡例に「外国語原書(略)などを除外した」とあり、洋書は収録対象外のようです。念のため、当該図書の著者もしくは主題とみられる人物(Gabriele D'Annunzio、Donatella Cross、Pierre Pascal)の片仮名読みの頭文字の項(目録の排列は著・編者姓の五十音順)を確認しましたが、同書の記載は見当たりませんでした。
なお、三島由紀夫文学館HPには、「レファレンス」のページ下方「その他の事項」「Q2三島由紀夫の文学作品について、更に専門的なレファレンスに対応していますか?」の部分に、具体的な質問の送付方法等の説明が記載されています。
(  http://www.mishimayukio.jp/reference.html  )
未照会であれば、この方法に沿ってご質問されるのも一案かと思います。

[その他の主な調査済み資料]    【 】内は当館請求記号
・「『絹と明察』の光と闇を明察する--新出の三島由紀夫旧蔵書を手がかりとして」電気通信大学 編『電気通信大学紀要』18(1・2) (通号 34) 2006.1 pp.127-175【Z22-1467】
( https://uec.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=6968&item_no=1&page_id=13&block_id=21 )
→p.129,pp.143-144等に三島の旧蔵書に関する記述があり、p.143に「三島由紀夫の直筆原稿や初版本などのオリジナル資料は、山梨県山中湖村の三島由紀夫文学館に売却・寄託され(略)三島の旧蔵書のうち全集類は(略)比治山大学(旧比治山女子短期大学)に移管されたという。そして全集類以外の三島の旧蔵書の多くを所有しているのが、幡野武夫氏である。」とある。
・比治山大学図書館 三島由紀夫文庫HP
(  https://www.hijiyama-u.ac.jp/old/library/yukio/index.html  )
・九内 悠水子「比治山大学蔵「三島由紀夫文庫」調査報告」比治山大学現代文化学部 [編]『比治山大学現代文化学部紀要』【Z22-B280】(20):2013 pp.208-195
( http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hijiyama-u/metadata/12140 )
・比治山大学・比治山女子短期大学図書館 編『三島由紀夫文庫目録 : 三島瑶子氏寄贈』比治山大学・比治山女子短期大学図書館, 1996.3 【KG574-G65】
・比治山女子短期大学図書館 編『三島由紀夫文庫目録 : 清水文雄先生旧蔵』比治山女子短期大学図書館, 1993.3 【KG574-E154】

・安藤武 編著『三島由紀夫全文献目録』夏目書房, 2000.12 【KG574-G234】
→pp.436-440に「三島由紀夫文学館 目録」と題されたリストが掲載されている。

・松本徹, 佐藤秀明, 井上隆史 編『三島由紀夫事典』勉誠出版, 2000.11 【KG574-G213】
→pp.526-527にダヌンツィオの項目がある。
・長谷川泉, 武田勝彦 編『三島由紀夫事典』明治書院, 1976 【KG574-77】
→p.249にダヌンツィオの項目がある。
・ガブリエレ・ダンヌンツィオ 作, 三島由紀夫, 池田弘太郎 訳『聖セバスチァンの殉教』美術出版社, 1966【972-cA61s-M】
・「本造りのたのしみ 三島由紀夫 蘭学事始的な感動 「聖セバスチァンの殉教」の翻訳」『朝日新聞』1966.10.27
・筒井康隆 著『ダンヌンツィオに夢中』中央公論社, 1989.7 【KH639-E130】
・『世界の中の三島由紀夫』(三島由紀夫論集 ; 3)勉誠出版, 2001.3 【KG574-G244】
・椎根和 著『平凡パンチの三島由紀夫 完全版』茉莉花社, 2012.10 【KG574-J206】

・島崎博「三島由紀夫氏の蔵書から」新潮社 [編]『波』新潮社, 6(10)(34) 1972.11 pp.10-11【Z21-124】
・島内 景二「三島文学の秘鑰 : 旧蔵書の調査が開扉するもの 特集 加工行為としての<文学>」日本文学協会『日本文学』55(1), 41-50, 2006
( https://www.jstage.jst.go.jp/article/nihonbungaku/55/1/55_KJ00009653967/_article/-char/ja/ )

・越次 倶子「三島由紀夫参考文献目録 (三島由紀夫の世界<特集>)」至文堂 編『国文学 : 解釈と鑑賞』57(9) 1992.9 pp.142-150【Z13-333】
・高寺 康仁「三島由紀夫参考文献目録 (特集 三島由紀夫の世界)」至文堂 編『国文学 : 解釈と鑑賞』65(11) 2000.11 pp.161-170【Z13-333】
・「三島由紀夫必携」『別冊国文学』学燈社, (19) 1983.5 【Z13-1971】
・太田映子 編『三島由紀夫』(書誌研究の会叢刊 ; 1) 書誌研究の会, 1996.8 【KG574-G54】
・安藤武 [編]『三島由紀夫研究文献目録』[安藤武], [1995] 【KG574-G36】
・山口基 編著『三島由紀夫研究文献総覧』出版ニュース社, 2009.11 【KG574-J94】
・『三島由紀夫』(新文芸読本)河出書房新社, 1990.11 【KG574-E74】
・田中美代子 編『鑑賞日本現代文学』第23巻 三島由紀夫 角川書店, 1980.11 【KG311-254】

・長谷川泉 編『現代文学研究 : 情報と資料』至文堂, 1987.9 【KG2-E7】

・Cinii ( https://ci.nii.ac.jp/ )
・国文学研究資料館 国文学論文目録データベース
(  http://base1.nijl.ac.jp/infolib/meta_pub/G0038835RBN  )

(ウェブサイトの最終アクセスは2020年1月15日)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
三島由紀夫の蔵書リストとして『定本三島由紀夫書誌』が出版されていることを確認。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
人文(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000273469解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!