このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2019-104
事例作成日
(Creation date)
2017年05月27日登録日時
(Registration date)
2020年02月02日 16時46分更新日時
(Last update)
2020年08月10日 11時58分
質問
(Question)
『ソヴィエト赤軍興亡史2』(学習研究社 2001)に書かれている、「スターリンの罵倒で怒ったクリメント・ヴォロシーロフが皿をテーブルに投げつけた」という逸話の出典を知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料を紹介した。
『フルシチョフ回想録』(フルシチョフ著 タイムライフ・インターナショナル 1972)
 p149逸話の記述あり。
 p161注(29)に「小豚の出来事についてはここではじめて明らかにされた」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
1 NDC分類〈238.07〉の棚を確認する。

2 スターリンについて書かれた本を確認する。
『スターリン 赤い皇帝と廷臣たち 下巻』(サイモン・セバーグ・モンテフィオーリ著 白水社 2010)
 p22逸話の出典は『Khrushchev remembers』であるとの記述あり。
『スターリン その謀略の内幕』(ニコライ・トルストイ著 読売新聞社 1984)
 p153逸話の記述あり。
 p396逸話の出典は「ストローブ・タルボット編「フルシチョフ回想録」(ボストン、一九七〇年)。」とあり。

3 自館目録を〈フルシチョフ & 回想録〉で検索する。

4 《国会図書館 NDL-OPAC》( https://ndlopac.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈Khrushchev Remembers〉で検索する。

〈その他調査済み資料〉
『歴史のなかのソ連』(松戸清裕著 山川出版社 2005)
『囁きと密告 スターリン時代の家族の歴史 上巻』(オーランドー・ファイジズ著 白水社 2011)
『囁きと密告 スターリン時代の家族の歴史 下巻』(オーランドー・ファイジズ著 白水社 2011)
『スターリンとイヴァン雷帝』(モーリーン・ペリー著 成文社 2009)
『スターリニズムの経験』(松井康浩著 岩波書店 2014)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2017年5月23日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
ロシア  (238 9版)
参考資料
(Reference materials)
『フルシチョフ回想録』(フルシチョフ著 ストロープ・タルボット編 タイムライフ・インターナショナル 1972)
キーワード
(Keywords)
Khrushchev Nikita Sergeevich(フルシチョフ エヌ・エス)
Stalin Joseph(スターリン アイ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
歴史
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000273412解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!