このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島市立中央図書館 (2210016)管理番号
(Control number)
中央-般-2020-0001
事例作成日
(Creation date)
2020年02月02日登録日時
(Registration date)
2020年02月02日 09時26分更新日時
(Last update)
2020年03月01日 08時58分
質問
(Question)
陶器のヒビをホッチキス(ホチキス)のような太めの金属で修復してある。このような修復の方法、手法をなんというか知りたい。
回答
(Answer)
修復方法の名称は「鎹継ぎ(かすがいつぎ)」「鎹止め(かすがいどめ)」と呼ばれていました。
回答プロセス
(Answering process)
1.レファレンス協同データベースで「陶磁器」「修復」のキーワードで検索したところ、以下の事例がありました。
「陶磁器や骨董などの修理方法で、「中国直し」或は「鎹継ぎ」という方法があるが、詳しく載っている本はないか」
(岡山県立図書館)
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028847  (2020/1/23最終確認)
この事例で紹介されている参考図書について、所蔵を確認したところ以下の図書を所蔵していました。
①『金繕い工房』原 一菜/著 里文出版 1998年
p.164「中国の繕い『馬蝗絆(ばこうはん)』
「この茶碗に鎹を打って、繕い送り返してきた。「馬蝗絆」銘はこの大きな(馬の意味するところ)蝗のような形をしたかすがい(絆)の意味により名付けたと伝えられる」
②『古今東西陶磁器の修理うけおいます』甲斐 美都里/著 中央公論新社 2002年
p.30「鎹(かすがい)止め」
「鎹止め」という技法がある。割れたりヒビが入ったりしている陶磁器の面と面とをぴったり突き合わせにして、両者の間にちょうどホチキスの針のような小さな金属の鎹を割れた線に直角に打って繋ぎ止める方法である。鎹で止める前に漆などでくっつけたものもある。
③『やさしい金つくろい入門』大野 雅司/指導,野上 忠男/指導 淡交社 2001年
「鎹継ぎ」についての記述はありませんでした。

2.参考閲覧室で分類「751」の棚を確認したところ、次の資料に「鎹継ぎ」についての説明がありました。
④『角川日本陶磁大辞典』矢部 良明/編集代表 角川書店 2002年
p.284「鎹継ぎ(かすがいつぎ)」
割れた陶磁器の修理法の一つで、割れ目を境にして左右に小さな穴を穿ち、金属の小鎹を通して接合する方法。代表的なものに重文の龍泉窯青磁茶碗「馬蝗絆」がある。
p.1101「馬蝗絆(ばこうはん)」カラー写真の掲載がありました。
中国南宋時代、龍泉窯産の青磁茶碗。(中略)室町時代に将軍足利義政が蔵するところとなったが、罅割れがあったため中国に送って代わるものを求めたところ、明代の中国にはこのような優れた青磁茶碗はすでになく、罅割れに鎹を打って送り返してきた。この鎹を大きな蝗(いなご)に見立てて「馬蝗絆」と名付けられたという。
⑤『原色陶器大辞典』加藤 唐九郎/編 淡交社 1990年 
p.185「かすがいつぎ(鎹継ぎ)」
割れた陶磁器を接合する一方法。割れ目に沿ってその左右に小孔を穿ち、金銀などの小鎹で金合させる方法。中国人の特技として知られる。
p.780「ばこうはん(馬蝗絆)カラー写真の掲載がありました。
名物。中国産青磁茶碗。(中略)馬蝗絆は鎹(かすがい)のこと。

3.自館所蔵資料を分類「751」、2010年以降出版に限定し検索したところ、次の資料がみつかりました。
「鎹継ぎ」についての記述はありませんでしたが、「馬蝗絆」について説明がありましたので参考にしてください。
⑥『焼き物質問箱』和田 和也/著 誠文堂新光社 2015年
p.50「馬蝗絆」という焼き物について教えてください。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陶磁工芸  (751)
参考資料
(Reference materials)
原一菜 著 , 原, 一菜. 金繕い工房 : 漆で蘇らせるつくろいの技. 里文出版, 1998. (目の眼ハンドブック)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002724119-00 , ISBN 4898060765
甲斐美都里 著 , 金子しずか 絵 , 甲斐, 美都里 , 金子, しずか, 1965-. 古今東西陶磁器の修理うけおいます. 中央公論新社, 2002.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003629905-00 , ISBN 412003254X
大野雅司, 野上忠男 指導 , 大野, 雅司, 1942- , 野上, 忠男, 1943-. やさしい金つくろい入門 : 食器を直す、茶道具を直す. 淡交社, 2001.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003027307-00 , ISBN 4473018466
矢部良明 ほか編 , 矢部, 良明, 1943-. 角川日本陶磁大辞典. 角川書店, 2002.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004151889-00 , ISBN 4040232003
加藤 唐九郎/編 , 加藤‖唐九郎. 原色陶器大辞典. 淡交社, 1990.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011485155-00 , ISBN 4473000907
和田和也著 , 和田, 和也. 焼き物質問箱 : 陶芸技法から文化的背景まで広く答えるQ&A250. 誠文堂新光社, 2015.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I000239830-00 , ISBN 9784416315422
キーワード
(Keywords)
陶器
陶磁器
修復
ホチキス
ホッチキス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000273347解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!