このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000273273
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2019-030
事例作成日
(Creation date)
2017/09/10登録日時
(Registration date)
2020年02月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年02月01日 09時10分
質問
(Question)
低体温について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『低体温症と凍傷』 ゴードン・G.ギースブレヒト/著 海山社 2014年
 〇『低体温症と凍傷』 J.A.ウィルカースン/編 山洋社 1989年
 〇『凍る体』 船木上総/著 山と渓谷社 2002年
 〇『医科学大事典 33』 武見太郎/編集主幹 講談社 1983年
 〇『メルクマニュアル医学情報』 ロバート・バーコウ/英語版編集長 日経BP社 1999年
 〇『医学生物学大辞典 2』 A.Manuila/[ほか]編 メヂカルフレンド社 1983年
 〇『最新医学大辞典』 最新医学大辞典編集委員会/編 医歯薬出版 2005年
 〇『南山堂医学大辞典』 南山堂 2015年
 〇『人間の許容限界事典』 山崎昌廣/編集 朝倉書店 2005年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『低体温症と凍傷』 ゴードン・G.ギースブレヒト/著 海山社 2014年
   寒気が人体にもたらす生理学的な変化や、低体温症の治療法について記載あり。
 〇『低体温症と凍傷』 J.A.ウィルカースン/編 山洋社 1989年
   低体温症と凍傷のふせぎ方・なおし方について記載あり。
 〇『凍る体』 船木上総/著 山と渓谷社 2002年
    医者の見地から自己の体験と共に低体温症のメカニズムについて記載あり。
   P114「低体温症」の項に、症状、原因と予防等の記載あり。 
 〇『医科学大事典 33』 武見太郎/編集主幹 講談社 1983年
   P122「低体温症」の項に、「健康な人の体温は35~37℃に維持されている。しかし、何らかの原因で体熱産生が低下したり、放散が産生を上回るばあい、体温は35℃以下に低下する。この状態を低体温といい、緊急処置を要する重篤な徴候である。」と記載あり。 低体温の成因と治療について記載あり。
 〇『メルクマニュアル医学情報』 ロバート・バーコウ/英語版編集長 日経BP社 1999年
   P1352「寒冷による傷害」のうち「低体温」の項に、原因、症状、治療について記載あり。
 〇『医学生物学大辞典 2』 A.Manuila/[ほか]編 メヂカルフレンド社 1983年
   P1614「低体温」の項に、「恒常性の限界(ヒトでは36℃)以下に深部体温が低下すること」と記載あり。
 〇『最新医学大辞典』 最新医学大辞典編集委員会/編 医歯薬出版 2005年
   P1254「低体温[症]」の項に、「体温が基準(35℃)以下に低下し、種々の症状を量する病的状態、冬季寒冷に曝露され偶発的に発症する場合と、ある種の病的状態に随伴する場合がある。」と記載あり。
 〇『南山堂医学大辞典』 南山堂 2015年
   P1675「低体温」の項に記載あり。
 〇『人間の許容限界事典』 山崎昌廣/編集 朝倉書店 2005年
   P802「低体温障害」の項に、「体温下降にともなう主な生理学的変化」の表あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
医学  (490 9版)
参考資料
(Reference materials)
低体温症と凍傷 ゴードン・G.ギースブレヒト/著 海山社 2014.9 493.19 978-4-904153-10-9
低体温症と凍傷 J.A.ウィルカースン/編 山洋社 1989.12 493.19 4-915594-07-6
凍る体 船木上総/著 山と渓谷社 2002.2 493.19 4-635-14001-6
医科学大事典 33 武見太郎/編集主幹 講談社 1983.3 490.33 4-06-147833-8
メルクマニュアル医学情報 ロバート・バーコウ/英語版編集長 日経BP社 1999.5 490.36 4-8222-7220-6
医学生物学大辞典 2 A.Manuila/[ほか]編 メヂカルフレンド社 1983.12 490.33
最新医学大辞典 最新医学大辞典編集委員会/編 医歯薬出版 2005.4 490.33 4-263-20563-4
南山堂医学大辞典 南山堂 2015.4 490.33 978-4-525-01080-5
人間の許容限界事典 山崎昌廣/編集 朝倉書店 2005.10 490.36 4-254-10191-0
キーワード
(Keywords)
低体温症
凍傷
低体温
低体温障害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000273273解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!