このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000272886
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001041391
事例作成日
(Creation date)
2019/11/16登録日時
(Registration date)
2020年01月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年01月24日 00時30分
質問
(Question)
大阪の郷土料理である関東炊き(関東煮)について書かれている資料はあるか。
回答
(Answer)
<図書>
・『日本の郷土料理 8 近畿 2』(石毛直道ほか/編 1986.1)
p.94-95 随筆 ふるさとの味
作家小松左京の随筆が掲載されています。大阪の関東煮きの特徴として皮鯨がはいっていることが紹介されています。
p.118 大阪・郷土料理 関東煮き
関東煮きとは関東のおでんのことであり、大阪ではおでんといえば田楽をさすという記述があります。
また味付けや具材に関する記述があります。

・『聞き書ふるさとの家庭料理 10 鍋もの 汁もの』(農山漁村文化協会/編 農山漁村文化協会 2002.12)
p.66に大阪府大阪市北区西天満の家庭料理として関東炊きの調理法が紹介されています。  

・『日本全国おでん物語』(新井由己/著 生活情報センター 2005.1)
p.11におでんが大正時代に関西に伝わり、「田楽」と区別するために「関東煮」と呼ばれるようになったという記述があります。
p.86-87に関東煮と書いて「カントウダキ」と読む理由や、大阪の関東煮に欠かせなかった具材などに関する記述があります。

<WEB>
・公益財団法人関西・大阪21世紀協会 鍋よもやま話(2019/11/16現在)  https://www.osaka21.or.jp/web_magazine/nabe/yomoyama/bunmei/story03.html
関東煮のツールが紹介されています。また関西で関東煮という呼び名が廃れた理由としてコンビニエンスストアでの「おでん」の販売が挙げられています。

[事例作成日:2019年11月16日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 10版)
参考資料
(Reference materials)
日本全国おでん物語 新井/由己∥著 生活情報センター 2005.1 (11,86-87)
聞き書ふるさとの家庭料理 10 農山漁村文化協会∥編 農山漁村文化協会 2002.12 (66)
日本の郷土料理 8 石毛/直道∥[ほか]編 ぎょうせい 1986.1 (94-95,118)
https://www.osaka21.or.jp/web_magazine/nabe/yomoyama/bunmei/story03.html  (公益財団法人関西・大阪21世紀協会 鍋よもやま話(2019/11/16現在))
キーワード
(Keywords)
関東炊き(カントウダキ)
関東煮(カントウダキ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000272886解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!