このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2019-100
事例作成日
(Creation date)
2019年08月01日登録日時
(Registration date)
2020年01月23日 11時08分更新日時
(Last update)
2020年08月08日 11時39分
質問
(Question)
戦時中、警報の伝達方法が昭和13年6月21日に全国的に統一されたと『熊谷空襲の記録と回想』で読んだ。その規定の原文が掲載されている資料を探している。
回答
(Answer)
下記の情報を提供した。

《国立公文書館 デジタルアーカイブ》「防空警報伝達信号統一ニ関スル件」(内閣 1937)( https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F0000000000000392058&ID=M0000000000000383441&TYPE=&NO=  国立公文書館)
 防空警報伝達信号を統一するという法令の原文あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 《国会図書館リサーチ・ナビ》( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/  国会図書館)の調べ方案内を確認する。
「日本の法令の調べ方」( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/--201406.php )内に「4. 廃止法令の調べ方 4-1. 紙媒体の資料から調べる」の記載あり。

2 1の掲載資料を調べる。
『日本法令索引 旧法令編 第2巻』(国立国会図書館調査及び立法考査局 国立国会図書館 1985)
 p1458「WM 防務・防空」の項より、昭和13年前後に公布・改正・施行された法令を確認する。

3 《国会図書館リサーチ・ナビ》( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/  国会図書館)を〈警報 & 伝達〉で検索する。
《国会図書館レファレンス協同データベース》( https://crd.ndl.go.jp/reference/  国会図書館)「戦争中の警戒警報、空襲警報の鳴らし方と解除の仕方について書かれた資料はないか。」(神奈川県立図書館  http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049517

4 3の参考資料を確認する。 

5 昭和13年の法令全書を確認する。

6 《国立公文書館 デジタルアーカイブ》( https://www.digital.archives.go.jp/  国立公文書館)を〈防空 & 作成年月日:昭和12年1月1日~昭和13年12月31日〉〈防空警報伝達〉で検索する。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2019年7月29日。
事前調査事項
(Preliminary research)
『熊谷空襲の記録と回想』(熊谷市立図書館美術、郷土係編 熊谷市立図書館 2005)
p107『「戦前・戦中」用語のものしり物語』(北村恒信著 光人社 1991)の「警報の伝達方法について」の項によると、警報の伝達方法は、軍によって異なっていたものが、昭和13(1936)年6月21日、全国的に統一されたのである」とあり。
NDC
法律  (320 9版)
空軍  (398 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
法令-日本-昭和前期
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
歴史
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000272841解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!