このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000272681
提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2019-0003
事例作成日
(Creation date)
2019年06月20日登録日時
(Registration date)
2020年01月17日 15時50分更新日時
(Last update)
2020年01月17日 15時50分
質問
(Question)
谷崎潤一郎の作品に、句読点を一切付けないものがあると聞いた。作品名を知りたい。
回答
(Answer)
今回調査した範囲では、句読点を一切付けない作品は見当たりませんでした。ただし、『春琴抄』や『蘆刈』という作品については、以下の【資料1】~【資料6】で「句読点が少ない」「句読点を削除した」という説明がされています。参考までにご紹介します。
【資料1】『谷崎潤一郎の世界』(稲沢秀夫著 思潮社 1979)p159
【資料2】金明哲「読点から現代作家のクセを検証する」(『統計数理』44巻1号 1996)p121-125( https://www.ism.ac.jp/editsec/toukei/tokeisuri-44j.html
【資料3】『日本現代文学大事典 作品篇』(三好行雄[ほか]編集 明治書院 1994)p431
【資料4】『日本文芸鑑賞事典 10』(石本隆一[ほか]編纂 ぎょうせい 1988)p177
【資料5】『日本文学鑑賞辞典 近代編』(吉田精一編 東京堂出版 1978)p337
【資料6】李漢正「表現における越境と混淆 谷崎潤一郎と日本語」(東京大学 博士論文 2006)( http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=121696

(インターネット最終アクセス:2019年8月8日)
回答プロセス
(Answering process)
・検索エンジンで「谷崎潤一郎」「句読点」「句点」「読点」等のキーワードで検索して、問合せの作品名についてヒントを得ようとしました。Googleブックスでの検索結果から【資料2】を見つけ、本文を確認したところ、「春琴抄」において句読点が少ないことがわかりました。
【資料2】p123「谷崎の「痴人の愛」、「吉野葛」、「青春物語」では平均約24~27文字置きに一つの読点を付けているが、「春琴抄」の場合は平均約195文字置きに一つの読点を付けている。読点を付ける間隔から見ると、「春琴抄」の文体は谷崎潤一郎の他の作品とは異なると考えられる。」

・自館の蔵書検索システムで件名「谷崎潤一郎」と検索して関連資料に当たりました。
【資料1】p159「「春琴抄」での句読点の省略あるいは句読点の打ち方についても、谷崎潤一郎は「文章読本」で詳しく説明して」います。
なお、「文章読本」の本文を確認したところ、句読点に関する記述がありました。
「文章読本」(『谷崎潤一郎全集 第21巻』 中央公論社 1968)p87-246
p214「句読点」
「読者が読み下す時に、調子の上から、そこで一と息入れて貰いたい場所で打つことにしておりますが、その息の入れ方の短い時に 、 や長い時に 。 を使います。(中略)私の「春琴抄」と云う小説の文章は、徹底的に此の方針を押し進めた一つの試みであり(後略)」

・自館の書架で分類910(日本文学)の辞典類に当たりました。
【資料3】p431「句読点が極度に節約されているのが『春琴抄』の文体の特色である。」
【資料4】p177「本文には句読点、かぎかっこが極端に少ないのです。」
【資料5】p337「『吉野葛』『盲目物語』『紀伊国狐憑漆掻語』『覚海上人天狗になる事』『武州公秘話』『蘆刈』など、『春琴抄』に至るこの時期の作品は、すべて昔語りの説話体か、古書・古記録を使ったとみせる体裁で、あるいは仮名書きの味わいを生かし、または会話を地の文に混入し、句読点を減じ、変体仮名をさえ採用している。」

・上の【資料5】に挙げられた各作品を「青空文庫」( https://www.aozora.gr.jp/ )で閲覧し、それぞれページ内検索で句読点を強調表示してみました。その結果、調査者には『蘆刈』の句点の数が比較的少ないように見えました(例えば、作品全体のおおよそ3分の2を読み進んだところに「父はおしずにそれはそなたの思いすごしというものだからと、」から始まる文があり、その後しばらく句点がありません)。ただしこれは調査者の印象ですので、裏付けとなる資料を探しました。

・検索エンジンで「谷崎潤一郎 蘆刈 句読点」と検索して【資料6】が見つかりました。本文は確認できていませんが、内容要旨で次のような指摘がされています。
【資料6】内容要旨「『蘆刈』は(中略)その古典作品との影響関係が注目された。本稿では(中略)句読点を削除していく過程を、自筆原稿と初版本の対比分析によって捉えた。読点を多く省略したこの小説は、語と語の関係において視覚的に連続性を印象づける。」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (811 9版)
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『谷崎潤一郎の世界』(稲沢秀夫著 思潮社 1979)(1101631582)
【資料2】金明哲「読点から現代作家のクセを検証する」(『統計数理』44巻1号 1996)( https://www.ism.ac.jp/editsec/toukei/tokeisuri-44j.html
【資料3】『日本現代文学大事典 作品篇』(三好行雄[ほか]編集 明治書院 1994)(1101301513)
【資料4】『日本文芸鑑賞事典 10』(石本隆一[ほか]編纂 ぎょうせい 1988)(1100572816)
【資料5】『日本文学鑑賞辞典 近代編』(吉田精一編 東京堂出版 1978)(1100058239)
【資料6】李漢正「表現における越境と混淆 谷崎潤一郎と日本語」(東京大学 博士論文 2006)( http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=121696
キーワード
(Keywords)
日本文学
谷崎 潤一郎
句読法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000272681解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!