このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000272677
提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2019-0001
事例作成日
(Creation date)
2018年10月25日登録日時
(Registration date)
2020年01月17日 15時36分更新日時
(Last update)
2020年01月17日 15時37分
質問
(Question)
「あさぎ色」がどのような色味か見てみたい。青色系の「浅葱色」ではなく、黄色系の「浅黄色」が載っている資料はないか。
回答
(Answer)
以下の【資料1】から【資料3】に黄色系の「浅黄色」の色味が載っています。
【資料1】『日本の伝統色』(ピエ・ブックス 2007)
p83「浅黄うすき」解説もあり。
【資料2】『日本の伝統色 その色名と色調』(長崎盛輝著 青幻舎 2001)
p34「浅黄うすき Straw 赤みのうすい黄」
p165「浅黄うすき」解説もあり。
【資料3】『日本色彩大鑑 第1巻 古代の色』(松本宗久著 河出書房新社 1993)
p20「浅黄あさき」

また、【資料4】から【資料7】には色味の掲載はありませんが、解説が載っています。
【資料4】『美しい日本の伝統色』(森村宗冬著 山川出版社 2013)
p87「浅黄うすき」
【資料5】『日本史色彩事典』(丸山伸彦編 吉川弘文館 2012)
p26「浅黄うすき」
【資料6】『日本色彩大鑑 別巻 解説』(松本宗久著 河出書房新社 1993)
p72「浅黄あさぎ」
【資料7】山下洋子「「あさぎ」はどんな色?」(『放送研究と調査』 2014年11月)p73
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/kotobax3/pdf/114.pdf

(インターネット最終アクセス:2019年8月8日)
回答プロセス
(Answering process)
・国立国会図書館サーチで「浅黄色」と検索して以下の資料に当たりましたが、黄色系のものは確認できませんでした。
高橋誠一郎「高橋誠一郎の染色技法アイデア講座(17)生葉染より鮮やかな浅黄色「インド藍液の煮染法」」(『月刊染織α』176号 1995.11)p62-65
『出雲民芸紙譜』(安部栄四郎著 出雲民芸紙業協同組合 1956)(国立国会図書館デジタルコレクション国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2479636
「56 楮 浅黄染」
「58 楮 浅黄染 楮外皮入」

・自館の書架757.3(色彩)付近で関連資料を探したところ、以下の資料の索引に「浅黄色」の記載がありましたが、いずれも黄色系のものではありませんでした。
『国際版色の手帖』(尚学図書・言語研究所編 小学館 1988)
p79「ターコイズブルー浅葱色」
『色の百科事典』(日本色彩研究所編 丸善 2005)
p500「浅葱色あさぎいろ」

・ヒントを得るために検索エンジンで「あさぎ色」「浅葱」「浅黄」等と検索したところ、【資料7】から次のような情報が得られました。
「あさぎ」は「浅葱」とも「浅黄」とも書くが、「浅葱」が青色を指す一方で、「浅黄」は青色と黄色の両方を指す場合があり、区別するために、「浅黄」を「うすき」と読んだり、「うす玉子」と表現したりすることもあるそうです。

・上の『色の百科事典』に「浅黄とも書くが『延喜式』では薄い黄色のこととされている」という記述があったことから、自館の蔵書検索システムで件名「色彩」「歴史」と全項目「平安」「古代」「歴史」「伝統」等のキーワードを組み合わせて検索しました。各資料の索引や目次で、「あさぎ」とともに、【資料7】で得た「うすき」「うすたまご」等のキーワードを確認した結果、【資料1】~【資料6】が見つかりました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
デザイン.装飾美術  (757 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『日本の伝統色』(ピエ・ブックス 2007)(0105979239)
【資料2】『日本の伝統色 その色名と色調』(長崎盛輝著 青幻舎 2001)(2101397786)
【資料3】『日本色彩大鑑』5巻及び別巻(松本宗久著 河出書房新社 1993)(9102701766)
【資料4】『美しい日本の伝統色』(森村宗冬著 山川出版社 2013)(2102570948)
【資料5】『日本史色彩事典』(丸山伸彦編 吉川弘文館 2012)(0106339772)
【資料6】『日本色彩大鑑 別巻 解説』(松本宗久著 河出書房新社 1993)(9102701793)
【資料7】山下洋子「「あさぎ」はどんな色?」(『放送研究と調査』 2014年11月)p73
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/kotobax3/pdf/114.pdf )(0503700525)
キーワード
(Keywords)
色彩-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000272677解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!