このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
3A19005923
事例作成日
(Creation date)
2019年09月01日登録日時
(Registration date)
2019年12月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年12月08日 10時18分
質問
(Question)
明治時代に大阪市南区八幡町でオルガンを製造していた池内風琴製造所があったが、場所は今のどのあたりになるか。また、大正時代には所在地が大阪市北区木幡町となっているが、その場所についても今のどのあたりになるか知りたい。
回答
(Answer)
1. 明治時代の南区八幡町の池内風琴製造所の詳細な住所について
以下の資料に記述がありました。

(1) 『オルガンの文化史(復刊選書1)』(赤井 励/著 青弓社 2006.7) 
p.89-95「第二章 国産リードオルガン製造の歴史5 池内甚三郎のオルガン」に池内氏、池内風琴についての記述があります。
p.90に「池内風琴製造所の存在が確認できるのは明治三十六年三月の資料で、住所は大阪八幡筋西横堀入。」とあります。巻末の参考文献を確認しましたが、その参考資料の特定はできませんでした。

(2) 『明治前期産業発達史資料 勧業博覧会資料 31』(明治文献資料刊行会/編 明治文献資料刊行会 1973.6)
p.155「第五十類 學術 其十三 大阪府」の項に、「東区八幡町五三 池内甚三郎」とあります。

(3) 国立国会図書館デジタルコレクション『大阪人士商工銘鑑』(芝弥一郎 編 大阪人士商工銘鑑発行所 明35.10)(インターネット公開) <当館書誌ID:0000299650>
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/779118   (2021.3.31確認) 
「楽器」の項、p.294(163コマ)に「南区八幡町五三 佐野屋筋西へ入 オルガン バイオリン クールゲット製造所池内商店 池内甚三郎」とあります。


2. 南区八幡町五三の現在の場所について

(4) 『日本歴史地名大系 28-[1] 大阪府の地名 1』(平凡社 1986.2)
p.485「三津寺町」、p.486「御津宮」の項に、南区八幡町は御津八幡神社周辺の地名で、八幡筋と佐野屋橋筋の交点西北に御津八幡神社があると記述があります。また八幡町の西方には西横堀川があります。
資料(1)から(3)に記載されていた「大阪八幡筋西横堀入」、「八幡町五三佐野屋橋筋西へ入」については、以下の資料(7)によると、西心斎橋二丁目9番北部(北西角一部を除く)、10番南部(北西角一部を除く)のあたりと確認できました。

(5) 『角川日本地名大辞典 27 大阪府』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1983.10) 
p.979「八幡町(はちまんちょう)<南区>明治5年~現在の町名。」とあります。

(6) 『大阪の町名 -その歴史- 上巻』(大阪市市民局/編集 大阪市市民局 1990.3)  
p.155に八幡町の変遷の記述があり、「平成元年2月に南区は東区と合区して中央区となった。(中略)八幡町は新しい心斎橋筋二丁目・西心斎橋二丁目の各一部となった。」「史跡その他 御津八幡宮が所在する。」とあります。

(7) 『大阪市精密住宅地図 中央区 -大阪市全商工住宅案内図帳- 平成元年』(吉田地図/[編] 吉田地図 1989)
昭和64年版の地図のp.11-12、21-22で、八幡町が中央区心斎橋筋一丁目8番南部、心斎橋筋二丁目7番北部、西心斎橋一丁目1番南部、2番北部、9番北部、10番南部にあたることが確認できます。


3.大正時代の北区木幡町の池内風琴製造所の詳細な住所について
下記の資料により、池内甚三郎氏の北区木幡町での住所が北区木幡町二一であることがわかりました。

(8) 『大阪電話番号簿 大正11年5月1日現在』(大阪中央電話局/[編] 大阪中央電話局 1922)  
p.41「池内甚三郎 北、小幡、二一地 楽器商」とあります。
※当館所蔵の大正14(1925)年刊、大正15(1926)年刊行の電話帳も同様でした。

(9) 『明治大正昭和大阪人名録 中巻』(日本図書センター 1989.10)(※底本『第二十九版 日本紳士録』大正14年12月5日 <財>交詢社)
p.31「池内甚三郎 楽器商 北区木幡町二一」とあります。


4. 北区木幡町二一が現在の場所について
北区木幡町二一は以下の資料によると、北区西天満3丁目13番北西部にあたります。

上述資料(5)『角川日本地名大辞典 27 大阪府』
p.497「木幡町(こばたちょう)<北区>」の項に、「明治5年から昭和53年の町名。(中略)同53年西天満1~6丁目・野崎町となる」とあります。

上述資料(6)『大阪の町名 -その歴史- 上巻』
p.15「木幡町」の項に木幡町の変遷の記述があり、「昭和53年2月1日の住居表示の実施にともない、木幡町の一部は西天満三~五丁目の各一部となり、(中略)木幡町の残部は新しい野崎町の一部となった」とあります。

(10) 『大阪市精密住宅地図 北区 昭和53年』(吉田地図/[編] 吉田地図 1978)  
住居表示実施後の昭和53年の住宅地図に、旧町名の地番と新しい住居表示が併記されています。p.22より北区木幡町21が西天満3丁目13番北西部であることが確認できます。

(11) マップナビおおさか「固定資産地籍図」
https://www.mapnavi.city.osaka.lg.jp/osakacity/PositionSelect?mid=19  (2020.11.16確認)
「郵便番号・住所から探す」の検索窓に「大阪市北区西天満3丁目」と入力し、検索すると、その付近の地番を確認することができます。「北区木幡町」から「北区西天満3丁目」に町名が変わり、また分筆もなされていますが、18番地の場所を確認することができます。
回答プロセス
(Answering process)
明治時代、南区八幡町に所在していた池内風琴製作所についてのプロセス
1.当館所蔵検索にて、フリーワード“池内風琴”で検索。ヒットなし。
2.大阪府立中之島図書館「おおさかポータル」( http://www.library.pref.osaka.jp/site/osakaportal/ )で“池内風琴”で検索。ヒットなし。
3.「Googleブックス」にて、“池内風琴”で検索。資料(1)が見つかる。
4.資料(1)の記述により、1903年大阪開催の内国勧業博覧会に出品し、褒章を得たことがわかったので、内国勧業博覧会関係の資料を確認。資料(2)が見つかる。
5.大阪の人名録を調査、資料(3)で「池内風琴製造所」の詳細な住所を確認。
『明治大正昭和大阪人名録 中巻(大正)』(資料(9))には北区小幡町の住所が記載されていた。同資料上巻(明治)、下巻(昭和)には“池内甚三郎”の記載はなし。
6.資料(4)(5)(6)等の大阪の地名辞典等を確認。資料(6)により、南区八幡町が現在の心斎橋筋2丁目、西心斎橋2丁目の各一部となったことを確認。
7.平成元年の住所変更前後の町名が併記された地図で現在の位置を確認。(資料(7))

大正時代、北区木幡町の池内風琴所の所在についてのプロセス
1.大正期発行の電話帳で北区木幡町の池内風琴製造所の住所を確認。(資料(8))
2.大阪の人名録を調査。『明治大正昭和大阪人名録 中巻(大正)』(資料(9))に北区小幡町の住所が記載。(同資料上巻(明治)、下巻(昭和)には“池内甚三郎”の記載はなし。)
3.資料(4)(5)(6)等の大阪の地名辞典等を確認。資料(5)(6)により、小幡町は昭和53年に西天満1~6丁目・野崎町となったことがわかる。
4.住居表示実施後の住宅地図を確認(資料(10))
5.「マップナビおおさか」で当該地を確認(資料(11))
事前調査事項
(Preliminary research)
地元の坂出教会が所蔵している古いオルガンのメーカー名が池内製と坂出教会のホームページに記載があった。それを元に検索した結果、池内甚三郎氏の名前と池内風琴製造所の当時の所在地がわかった。
NDC
楽器.器楽  (763 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0011240128>  オルガンの文化史(復刊選書 1) 赤井 励/著 青弓社 2006.7 9784787272164 資料(1)
当館書誌ID <0080201094>  明治前期産業発達史資料 勧業博覧会資料 31 明治文献資料刊行会/編 明治文献資料刊行会 1973.6  資料(2)
当館書誌ID <0000156512>  日本歴史地名大系 28-[1] 大阪府の地名 1  平凡社 1986.2 9784582490282 資料(4)
当館書誌ID <0000184865>  角川日本地名大辞典 27 大阪府 「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1983.10 9784040012704 資料(5)
当館書誌ID <0010764332>  大阪の町名 -その歴史- 上巻 大阪市市民局/編集 大阪市市民局 1990.3  資料(6)
当館書誌ID <0000435535>  大阪市精密住宅地図 中央区 -大阪市全商工住宅案内図帳- 平成元年 吉田地図/[編] 吉田地図 1989  資料(7)
当館書誌ID <0000627358>  大阪電話番号簿 大正11年5月1日現在 大阪中央電話局/[編] 大阪中央電話局 1922  資料(8)
当館書誌ID <0000218693>  明治大正昭和大阪人名録 中巻  日本図書センター 1989.10 9784820520597 資料(9)
当館書誌ID <0080256615>  大阪市精密住宅地図 北区 昭和53,55,58,61年 吉田地図/[編] 吉田地図 1978-1986  資料(10)
当館書誌ID <0000299650>  大阪人士商工銘鑑  大阪人士商工銘鑑発行所 1902  資料(3)
マップナビおおさか「固定資産地籍図」  https://www.mapnavi.city.osaka.lg.jp/osakacity/PositionSelect?mid=19  資料(11) (2021.3.31確認)
キーワード
(Keywords)
大阪市中央区
大阪市南区
大阪市北区
池内風琴
池内甚三郎
池内風琴製造所
池内オルガン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000271402解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!