このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000270119
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京歴-470
事例作成日
(Creation date)
2018年12月07日登録日時
(Registration date)
2019年12月11日 12時46分更新日時
(Last update)
2019年12月11日 16時19分
質問
(Question)
大津市の坂本という地名に対して、比叡山を挟んで西側にある京都市左京区修学院の辺りを、かつては西坂本と呼んでいたらしい。確認できるか?
回答
(Answer)
『京都大事典』(①)p.485の「修学院」の項に、「比叡登山の西口にあたり、大津坂本に対し西坂本とも称した」とある。

『京都市の地名(日本歴史地名大系;27)』(②)p.125の「西坂本」の項に、現在の京都市左京区一乗寺・修学院付近であり、「比叡山西山麓雲母坂登山口付近一帯をさす古名」と書かれている。

『角川日本地名大辞典 26 京都府 上』(③)p.757、「修学院」の項に、「後花園上皇院宣に、「比叡山西坂本修学院并西院・観智院等之事…」」と記載されている。

『京都地名語源辞典』(④)p.435、『修学院風土記:修学院小学校創立100周年記念』(⑤)p.39にも、①②とほぼ同様の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
『京都大事典』(①)や地名辞典(②③④)で、修学院や西坂本の項目を調べた。

京都市左京区の歴史・地誌に関する資料を並べた棚を調べ、『修学院風土記:修学院小学校創立100周年記念』(⑤)に、関連する記述があるのを見つけた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
① 佐和隆研[ほか]編集.京都大事典.淡交社,1984. (当館請求記号:K0||291.62||Ky6||)
② 京都市の地名(日本歴史地名大系;27).平凡社,1979. (当館請求記号:K1||291.62||H51||)
③「角川日本地名大辞典」編纂委員会. 角川日本地名大辞典 26 京都府 上. 角川書店, 1982. (当館請求記号:K0||291.62||Ka14||1)
④ 吉田金彦,糸井通浩,綱本逸雄編.京都地名語源辞典.東京堂出版,2013. (当館請求記号:K0||291.62||Y86||)
⑤ 京都市立修学院小学校PTA『修学院風土記 修学院小学校創立100周年記念』編集委員会編.修学院風土記:修学院小学校創立100周年記念.京都市立修学院小学校PTA,2017. (当館請求記号:K12||291.62||Ky6||)
キーワード
(Keywords)
西坂本
修学院
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000270119解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!