このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000270118
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京歴-469
事例作成日
(Creation date)
2018年12月05日登録日時
(Registration date)
2019年12月11日 12時40分更新日時
(Last update)
2019年12月11日 16時18分
質問
(Question)
京都に「ユアサ エイコ」という役人(officer)がいたか?ユアサは「ハウス・ビューティフル」という雑誌を編集していたアメリカ人エリザベス・ゴードンに、京都を案内している。
回答
(Answer)
『相互信頼(ワコール50年史:ひと)』(①)p.314に執筆者として、湯浅叡子の略歴が載っている。
それによると、湯浅氏は日本国際連合会協会京都本部事務局勤務、京都市観光局で国際観光担当ののち、『ハウス・ビューティフル』誌の記者として渡米している。①には、帰国後に湯浅氏が国立京都国際会館館長室長兼業務部長、財団法人民族学振興会千里事務局長、財団法人千里文化財団専務理事を務めたことも記載されている。

『京都の文化と市政:守り、育て、創るための取組』(②)pp.80-86に、湯浅叡子の対談「国際会館あの頃」が掲載されている。p.80には写真もあり。
湯浅氏が京都市の観光局長からスカウトされた話や、「ハウス・ビューティフル」誌に特集のアイデアとして「しぶい」という日本人の美意識を紹介したことがきっかけで、編集者として渡米したこと等が書かれている。

『京都府人物人材情報リスト 2019第3巻』(③)pp.1920-1921に湯浅叡子の項あり。
それによると、湯浅氏は大正15年生まれ。平成26年2月28日没。『相互信頼(ワコール50年史:ひと)』(①)に記載の情報に加え、ソロプチミスト日本財団理事長、大阪証券取引所公益代表理事等を務めたことも書かれている。末尾には湯浅氏についての関連記事を複数紹介している。
回答プロセス
(Answering process)
質問者によると、「ユアサ エイコ」のことは、ゴードンの伝記に出てくる。若いのによく物を知っていて「渋い」という概念を教えてくれたらしい。

漢字表記がわからないため、当館の蔵書検索システムで「ユアサ エイコ」と検索すると、『相互信頼(ワコール50年史:ひと)』(①)の著者の中に「湯浅叡子(ユアサ エイコ)」という人物がいることがわかった。この資料の巻末に執筆者略歴が載っており、湯浅叡子についても記載があった。

「湯浅叡子」と漢字で検索しなおすと、『京都の文化と市政:守り、育て、創るための取組』(②)にも関連する記述があることがわかった。

『京都府人物人材情報リスト 2019』(③)を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281)
参考資料
(Reference materials)
① ワコール社長室社史編纂事務局編.相互信頼(ワコール50年史:ひと).ワコール,1999. (当館請求記号:K1||589.22||W34||)
② 京都市文化政策史研究会編著.京都の文化と市政:守り、育て、創るための取組.山代印刷株式会社出版部,2012. (当館請求記号:K1||709.162||Ky6||)
③ 日外アソシエーツ株式会社編.京都府人物人材情報リスト 2019第3巻.日外アソシエーツ (制作),2018. (当館請求記号:K0||281.62||Ky6||3)
キーワード
(Keywords)
湯浅叡子
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000270118解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!