このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
伊丹市立図書館 本館「ことば蔵」 (2300062)管理番号
(Control number)
2447
事例作成日
(Creation date)
2019年12月03日登録日時
(Registration date)
2019年12月03日 18時44分更新日時
(Last update)
2021年01月24日 17時18分
質問
(Question)
伊丹市の古い地名と現在の地名がわかる一覧はあるか。特に大字「御願塚」小字「イノキ」の現在の町名が知りたい。
回答
(Answer)
古い地名と現在の地名がわかる資料として以下を所蔵。
・『伊丹市全図 伊丹市大字小字図 昭和28年頃』(伊丹市 1985年発行)イノキの記載なし。
・『伊丹市内住所コード表 昭和48年4月』(伊丹市 1973年発行)イノキの記載なし。
・『大字・小字別変更調書』(伊丹市道路管理課 2007年11月発行)

『大字・小字別変更調書』に大字「御願塚」小字「イノキ」の項目があるが、現在の町名の欄が空欄。
伊丹市土地調査課に確認したところ、最後の町名変更が平成20年梅ノ木とのこと。
『大字・小字変更調書』以降の町名変更はないと思われる。

外部に公開している一覧はないが、土地調査課に地名を絞って問い合わせれば、回答してくれるとのこと。
「イノキ」に関しては、土地調査課で把握している表でも空欄となっており、時間がかかる手続きを取らなければわからないとのこと(登記簿の調査)。
可能性としては、1.現在も同じ名称である2.他の小字と合併して違う名称になっている3.調査した時点で場所を特定できなかったということが挙げられる。
2.に関して、すぐにできる範囲では調べていただいたがわからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
イノキに関して『ゼンリンの住宅地図』、『伊丹市の人口』は調査済み。掲載なし。
NDC
地方自治.地方行政  (318 10版)
日本  (291 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
伊丹市役所土地調査課
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
伊丹の郷土・行政
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000269797解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!