このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000269704
提供館
(Library)
茨木市立中央図書館 (2300066)管理番号
(Control number)
400000073
事例作成日
(Creation date)
20190930登録日時
(Registration date)
2019年12月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年12月03日 00時30分
質問
(Question)
茨木童子について知りたい。
回答
(Answer)
『新修茨木市史 第10巻 別編 民俗』(茨木市史編さん委員会/編 茨木市 2005)P317 P541-562
P317「茨木童子の生まれた場所」
P541-562「第5章 茨木童子伝承」

『いばらきのおに』(宇津木 秀甫/著 摂津の民話絵本刊行委員会 1977)
「せっつむかしばなし 1」 絵本。

『いばらきのおに つづき』(宇津木 秀甫/著 摂津の民話絵本刊行委員会 1982)
「せっつむかしばなし 13」 絵本。

『わがまち茨木 民話・伝説編 第3版』(茨木市/編 茨木市 2004)P40-41
三三 「茨木童子」

『郷土茨木 三訂版』(茨木市教育研究所/編 茨木市教育委員会 1985)P189-190
歴史エピソード。「茨木童子貌見(すがたみ)橋」

『いばらき童子』(宇津木 秀甫/著 茨木青年会議所 1982)
絵本。

『いばらき昔ばなし 茨木童子、虎姫狸 他』(松岡 洲泉/編 松岡 洲泉 1982)P1-8
手書き原稿のコピーを製本してある。

『大阪府の民話』(日本児童文学者協会/編 偕成社 1982)P142-148
「茨木童子(伝説・茨木市)」

『茨木童子の素顔に迫る』(大橋 忠雄/著 明石書店 2011)
おもな引用・参考文献(P269-276)あり。

『民話の「虚」と「実」』(大橋 忠雄/著 大橋 忠雄 1984)P73-174
第2章 「茨木童子 民話の「虚」と「実」-真に伝えたいこと」

『茨木童子』(大橋 忠雄/著 明石書店 1992)
茨木童子全般に関する考察。主な参考文献の紹介あり。

『鬼ものがたり』(大橋 忠雄/著 明石書店 1999)P54-117
2「茨木童子」

『鬼ものがたり 2』(大橋 忠雄/著 大橋 忠雄 2002)P25-34
「童子伝承」について

『日本古典文学全集 36 御伽草子集』(大島 建彦/校注 小学館 1974)P444-474
P444-47「酒呑童子」 茨木童子が出てくる。これ以外の「御伽草子集」も参考にされたい。

『上方 1上 創刊号-第6号 』(上方刊行会/著 新和出版社 1969)P540-541
「茨木童子」の項。 (元の雑誌は「郷土研究上方 第五號」P58-59に相当。)

『日本随筆大成 第二期 12巻』(吉川弘文館 1974)P218-219
「羅城門」の項に茨木童子の記述あり。

『新作狂言「茨木童子」 平成25年度』(茨木市文化振興財団/編 茨木市文化振興財団 2013)
平成25年10月20日(日)茨木別院本堂で上演された新作狂言のパンフレット。館内のみ視聴可のDVDあり。

『新作狂言「茨木童子」 平成26年』(茨木市文化振興財団/編 茨木市文化振興財団 2014)
平成26年10月19日(日)茨木別院本堂で上演された新作狂言のパンフレットと再演台本。

『音絵巻茨木童子』(飛山 桂/作曲 カメラータ・トウキョウ 2006)
CD。茨木市音楽芸術協会10周年記念。2006年10月24日~26日 茨木市立福祉文化会館文化ホールにて録音。

『妖怪事典』(村上 健司/編 毎日新聞社 2000)P45
茨木童子の項目あり。

『日本伝奇伝説大事典』(乾 克己/編 角川書店 1986)P104-105
茨木童子の項目あり。

『私本 いばらき風土記』(高島 好隆/著 地名を守る会茨木支部 1987)P103-106
茨木童子の項目あり。

『茨木がまちになった6つの物語』(ふるさと茨木連帯/著 かんぽう 2009)P173-191
「茨木童子」(絵本)を収録。「京にいる茨木童子の歌」「帰ってきた茨木童子の歌」の歌詞あり。

『いばらきのおと(平成23年5月創刊)』(茨木市観光協会/編 茨木市観光協会 2011)
茨木童子をキャラクターにし、歴史や街を紹介している。

『大阪の伝説』(大阪府小学校国語科教育研究会/編 日本標準 1980)P247
ひとくち伝説のなかに、8 「茨木童子貌見橋(茨木市)」あり。

『鬼の研究』(馬場 あき子/著 三一書房 1988)
「三章 王朝の暗黒部に生きた鬼 1 鬼として生きた盗賊の理由」茨木童子の記載あり。

インターネット情報
「茨木市観光協会」
http://www.ibaraki-kankou.or.jp/douji/index.html
茨木童子絵本が閲覧用データ(PDFファイル)で見れます。(2019年10月確認)

インターネット情報
「いばらき童子|ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト」
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00002131
いばらき童子のページ。ゆるキャラ。(2019年10月確認)

インターネット情報
「茨木市」
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/sangyo/shoukou/menu/kankou/ibarakidoji_info.html
観光特任大使 「いばらき童子」の紹介。(2019年10月確認)

インターネット情報
「怪異・妖怪画像データベース」
http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/
茨木童子についての雑誌記事が検索できる。(2019年10月確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
茨木市
茨木童子
人物
歴史
民話・伝説
酒呑童子
大江山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000269704解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!