このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000269500
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2382
事例作成日
(Creation date)
2019年11月14日登録日時
(Registration date)
2019年12月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年12月12日 14時57分
質問
(Question)
谷川健一著の文章及び講演記録について
①雄物川流域の歴史と地名を語る会編『みなも』に、谷川健一の書いた文章が掲載されているか。
②東北の歴史と地名を考えるシンポジウム『秋田の城柵とアイヌ語地名』(1999年5月)で、谷川健一が講演を行っているが、その内容を記した報告書等はあるか。
③上記以外で、秋田県で谷川健一が行った講演の報告書等はあるか。
回答
(Answer)
①について
谷川健一の文章等の掲載はなし。

②について
東北の歴史と地名を考えるシンポジウム『秋田の城柵とアイヌ語地名』の報告書等なし。

③について
『風土と文化 よりよい地域文化の創造をめざして 全国文化行政シンポジウム 第3回』(総合研究開発機構/編、総合研究開発機構、1982、A317/305/1982)資料番号:110780954 
 ⇒p37-102 パネル討論(上田篤・坂田期雄・佐々木久春・進士五十八・谷川健一・根本順吉)
回答プロセス
(Answering process)
・指定された資料を確認。

①について内容も案内。
・『みなも 第1~2号』(雄物川流域の歴史と地名を語る会/編、雄物川流域の歴史と地名を語る会、1998.5~9、298.1/オミ/1-2郷)資料番号:128532298 
 ⇒1998年5月10日 十文字町総合文化センターで行われた「雄物川流域の歴史と地名」シンポジウムにおいて、谷川健一「秋田の地名 日本の地名」と題した基調講演の概要について記載あり。
*該当時期の「秋田魁新報」も確認したが、記事自体掲載なし。
この他、日本地名研究所通信第39号から、谷川健一「アイヌ語地名の解明に向けて」、全国地名研究交流誌 地名談話室 1998.8.1 №11から、谷川健一「タバリ・ツカ・ハタ」という文章が転載。

・『みなも 第3号』(雄物川流域の歴史と地名を語る会/編、雄物川流域の歴史と地名を語る会、1999、298.1/オミ/3郷)資料番号:128577772
 ⇒日本地名研究所通信第41号から、谷川健一「若葉の秋田、青葉の姫路」という文章が転載。

・『みなも 第4号』(雄物川流域の歴史と地名を語る会/編、雄物川流域の歴史と地名を語る会、1999、A291.8/68/4)資料番号:128581600
 ⇒1999年5月8・9日に十文字町総合文化センターで行われた「秋田の城柵とアイヌ語地名」シンポジウムでの谷川健一の基調講演の概要について記載あり。
*該当時期の「秋田魁新報」も確認したが、記事自体掲載なし。

・同5号には、谷川健一についての記載なし。

・『みなも 第6号』(雄物川流域の歴史と地名を語る会/編、雄物川流域の歴史と地名を語る会、1999、A291.8/68/6)資料番号:128645900
 ⇒2000年7月23日に十文字町総合文化センターで行われる予定の「雄物川と皆瀬川を考える」シンポジウムの案内が掲載されており、日程に谷川健一が「水辺の地名」と題する基調講演を行う旨の記載あり。
*実際行われたかどうか、該当時期の「秋田魁新報」も確認したが、記事自体掲載なし。

②について
『秋田の城柵とアイヌ語地名 東北の歴史と地名を考えるシンポジウム』(十文字町教育委員会/編、十文字町教育委員会、1999、A290/601)資料番号:128577723
日程に 基調講演「アイヌ語地名の重要性」谷川健一氏 の一文のみ。文章等の掲載はなし。
この他、『河北新報』1999年3月7日(28面)「開口一番 時を超え情感しのぶ(谷川健一)」の記事コピーを掲載。

・「谷川健一」「雄物川流域の歴史と地名シンポジウム」「秋田の地名 日本の地名」「秋田の城柵とアイヌ語地名シンポジウム」「アイヌ語地名の重要性」「全国文化行政シンポジウム」「雄物川と皆瀬川を考えるシンポジウム」「水辺の地名」のキーワードで、以下を検索。
 ・所蔵資料検索⇒指定資料以外の該当なし。
 ・国会図書館サーチ( https://iss.ndl.go.jp/ )⇒指定資料以外の該当なし。(確認日付:2019.11.14)
 ・CiNii( https://ci.nii.ac.jp/ )⇒該当なし。(確認日付:2019.11.14)
 ・秋田県内の図書館での所蔵⇒指定資料以外の該当なし。(確認日付:2019.11.14)
 ・秋田県立図書館デジタルアーカイブ( https://da.apl.pref.akita.jp/lib/ )⇒該当なし。(確認日付:2019.11.14)
 ・データベース「さきがけデータベース」⇒全国文化行政シンポジウムの記事が該当。(確認日付:2019.11.14)

・③について
秋田市広報ライブラリー( http://common3.pref.akita.lg.jp/koholib/search/search.html )にて「谷川健一」でキーワード検索(確認日付:2019.11.14)
 ⇒「あきた342号」より、昭和56年10月13.14日に行われた、第3回全国文化行政シンポジウムの講師であったことを確認。
該当資料を案内。また、該当時期の秋田魁新報も確認したが、講演の報告等の掲載はなかった。

秋田魁新報
「全国文化行政シンポ 秋田市で開幕」 1981年10月14日 朝刊 2面 
 ⇒概要を紹介する記事で、文章の掲載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会科学  (3)
歴史  (2)
参考資料
(Reference materials)
みなも第1〜2号雄物川流域の歴史と地名を語る会/編雄物川流域の歴史と地名を語る会
みなも第3号雄物川流域の歴史と地名を語る会/編雄物川流域の歴史と地名を語る会
みなも第4号雄物川流域の歴史と地名を語る会/編雄物川流域の歴史と地名を語る会
みなも第6号雄物川流域の歴史と地名を語る会/編雄物川流域の歴史と地名を語る会
みなも第6号雄物川流域の歴史と地名を語る会/編雄物川流域の歴史と地名を語る会
秋田の城柵とアイヌ語地名十文字町教育委員会/編十文字町教育委員会
風土と文化 よりよい地域文化の創造をめざして 全国文化行政シンポジウム第3回総合研究開発機構/編総合研究開発機構
キーワード
(Keywords)
谷川健一(タニカワケンイチ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000269500解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!