このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000269486
提供館
(Library)
札幌市中央図書館 (2210002)管理番号
(Control number)
6000017664
事例作成日
(Creation date)
2019/10/25登録日時
(Registration date)
2019年12月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年12月02日 00時30分
質問
(Question)
北海道の洋画家・上野山清貢(息子は俳優ウエノヤマコウイチ)の父親が月形監獄の看守長をしていたらしいが、その父について書かれた資料を探している。
回答
(Answer)
北海道の画家なので資料①を見るも、妻や子ども、孫の名前はあったが、父親の名前は載っていなかった。
次に、上野山清貢の画集等(②~⑤)を見てみると、年譜・おいたち・回想文などあり。父親の名前は「熊四郎」とわかる。
資料⑥より、明治37年に看守長の森熊四郎が賞与をもらったことが載っている。(名字が「森」なのは疑問だが、熊四郎という名前と明治36年に樺戸監獄に着任していることから、本人なのではないかと推測される。)
また、月形町のホームページ(⑦)に上野山清貢の人物誌があり、父親についての記載あり。

①『北海道人物・人材情報リスト 2019 第3巻』 日外アソシエーツ株式会社/編集(制作) 2018.9
p1657
②『上野山清貢展 北海道と近代洋画シリーズ 4』 北海道立美術館/編・出版 1971
p36-38 「回想の故郷」、年譜
③『樺戸監獄史話 囚人、石狩川をのぼり沿岸を開く』 寺本 界雄/著 月形村七十周年記念村史編纂委員会 1950.8
p212-216「回想の故郷」
④『上野山清貢展 道産子のロマン』 上野山 清貢/[画] 北海道立近代美術館 1981.5
p160- 年譜
⑤『上野山清貢画集』 上野山 貢三郎/編 北海道新聞社 1982
p98-100 おいたち
⑥『樺戸監獄 「行刑のまち」月形の歴史』 熊谷 正吉/著 月形ライオンズクラブ 2014.5
p116
http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/5562.htm (2019.10.25最終閲覧)
「月形にちなむ偉人たち-1」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『札幌の絵画 さっぽろ文庫 17』 札幌市教育委員会/編 札幌市 1981.6 (KR081.2/サ 0117892174)p116に上野山清貢の父親が月形監獄の看守長をしていたという記述を見つけた。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
北海道人物・人材情報リスト2019第3巻日外アソシエーツ株式会社/編集日外アソシエーツ(制作) (p1657)
上野山清貢展北海道立美術館/編北海道立美術館 (p36-38)
樺戸監獄史話寺本 界雄/著月形村七十周年記念村史編纂委員会 (p212-216)
上野山清貢展上野山 清貢/[画]北海道立近代美術館 (p160-)
上野山清貢画集上野山 貢三郎/編北海道新聞社 (p98-100)
樺戸監獄熊谷 正吉/著月形ライオンズクラブ (p116)
キーワード
(Keywords)
上野山 清貢(ウエノヤマ キヨツグ)
月形町(ツキガタチョウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土,人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000269486解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!