このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000266477
提供館
(Library)
鹿島市民図書館 (2310119)管理番号
(Control number)
2019-0007
事例作成日
(Creation date)
2019年06月18日登録日時
(Registration date)
2019年11月22日 18時33分更新日時
(Last update)
2019年11月22日 18時33分
質問
(Question)
むつかけ漁の写真(なるべく古いもの)が載った本はないか。
回答
(Answer)
(1)『目で見る武雄・鹿島・杵島・藤津の100年』迎 昭典・樋渡 敏/監修 郷土出版社  2003年・・・p143に昭和30年に鹿島市浜町でむつかけ漁が行われている写真有り。白黒で、写りは鮮明。
 (2)『有明海の漁撈習俗』 文化庁文化財保護部/編 平凡社 昭和47年・・・口絵の図11にむつかけ漁の写真あり。白黒、写りは普通。
 (3)『アサヒグラフ』朝日新聞社 昭和50年10月10日発行・・・p88~89にむつかけ漁が行われている写真有り。カラーで、写りは普通。発行年より、昭和50年頃と思われる。
 (4)『毎日新聞 昭和30年6月22日』(新聞スクラップ)・・・むつかけ漁が行われている写真有り。白黒で、写りは不鮮明。
 (5)『検証 有明海』 佐賀新聞社編集局/編 佐賀新聞社 昭和64年・・・口絵写真にむつかけ漁写真あり。カラー。
 
補足:『佐賀県の歴史と文化』 佐賀県立博物館 2008年 p101や『鹿島市の文化財』 鹿島市教育委員会/編 鹿島市教育委員会 2015年 p120や『鹿島の歴史と民俗』 佐々木勝/著 p83に、“有明海実況図”(幕末から明治初期の作とされる、松田房明筆のむつかけ漁の絵が載っている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000266477解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!