このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000264852
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
0001003245
事例作成日
(Creation date)
20180214登録日時
(Registration date)
2019年11月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年11月08日 00時30分
質問
(Question)
米の粉(コガシ)とはどんなものか知りたい。
回答
(Answer)

『沖縄県史 資料編7 伊江親方日々記』(沖縄県文化振興会公文書館管理部史料編集室∥編、沖縄県教育委員会、1999.3)
p497-590 看病日記の中に、「こかし」がでてくる。「椀半分給候事」、「茶碗七分」などの量を看病中ほぼ毎日こまめに与えている。


『東恩納寛惇全集 5』(東恩納 寛惇/著,琉球新報社/編 第一書房 1978.12)
p127に「こがしと云ふのは、大言海に「米麦を炒り焦がして、ひきて粉とせるもの」とあるが、琉球ではそれを「湯の子」と唱へ、それを立てたものを「こがし」と称する。」と記載されている。



インターネット上の情報
琉球大学教育学部生涯健康教育コース 沖縄こども食育研究会
http://kodomochef.edu.u-ryukyu.ac.jp/recipe/detail.php?recipe_id=11

ゆーぬく
「・・・子どもが気分が悪いといって食欲のないときや、おやつとして食べられていました。」の記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
自然科学  (4)
参考資料
(Reference materials)
沖縄県史 資料編7 沖縄県文化振興会公文書館管理部史料編集室/編 沖縄県教育委員会 1999.3 (p497-590)
東恩納寛惇全集 5 (p127)
キーワード
(Keywords)
米の粉
こがし
THE OKINAWA TIMES
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000264852解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!