このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000263251
提供館
(Library)
台東区立中央図書館 (2300075)管理番号
(Control number)
台東区-10322
事例作成日
(Creation date)
2019年10月29日登録日時
(Registration date)
2019年10月31日 15時53分更新日時
(Last update)
2019年11月12日 16時04分
質問
(Question)
『5千分の1 江戸―東京市街地図集成 本郷・上野 明治28年(P57)、明治44年(P66)』(地図棚C‐2 台東区ID:122553423)の図面上において、明治28年のものには上野駅から秋葉原駅方面に延びる国鉄の線路の記載がない(明治44年には確認できる)。通っていなかったのか確認したい。
回答
(Answer)
・明治23年11月1日開業であることは『上野駅100年史』等複数の資料により確認できる。(補足ではあるが工事のすべてが完了したのは明治26年5月1日であった。)
・『5千分の1 江戸―東京市街地図集成 本郷・上野 明治28年(P.57)、明治44年(P.66)』は鉄道地図ではないため線路を確実に描くことを主としておらず、地図の描き手の裁量によって作成されており、明治28年のものはつながっていないような表記になっている。実際はつながっていたと考えられる。


『上野駅100年史』
P.55:
・明治19年12月1日貨物線である「秋葉原駅」の建設を申請。
・明治23年11月1日に1.9Kmの支線開通。
・明治26年5月1日すべての工事が完了し、上野から支線の秋葉原へ貨物専用列車が運転されるようになった。

『上野駅史』
P.47:「明治23年11月1日上野駅秋葉原間貨物線開通せしが未だ構内工事完成に至らず依って秋葉原駅は貸切扱を上野は通常及危険品扱の貨物を取扱う事となった。」との記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
ウィキペディアでは、秋葉原駅は明治23年に開業し上野駅とつながり、貨物列車の運搬に使われていたとある。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
上野駅. 上野駅100年史. 日本国有鉄道上野駅, 1983.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001674193-00  (台東区113543912/T686.5ウ)
上野驛史. 上野驛互助團, 1932.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I003161136-00  (台東区121292379/T686.2ウ)
5千分の1江戸-東京市街地図集成より抜粋 本郷・上野,地図資料編纂会,1657(明暦3)年~1959(昭和34)年,柏書房,1992.12 (台東区122553423/地図棚C‐2)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地図
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000263251解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!