このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000262836
提供館
(Library)
福島学院大学図書館情報センター (3300030)管理番号
(Control number)
fceki2019-9
事例作成日
(Creation date)
2019年10月21日登録日時
(Registration date)
2019年10月23日 15時30分更新日時
(Last update)
2019年10月28日 11時31分
質問
(Question)
障害者(児)のためのわかりやすい防災ハンドブックはあるか?
回答
(Answer)
1 本学所蔵図書としては以下の図書がありました。
◎「発達障害児者の防災ハンドブック」 新井英靖 他著 クリエイツかもがわ 2012年
  この図書は、どちらかと言うと避難所の設置に重点をおいています。
◎『「障がいのある子を守る」防災&防犯プロジェクト』 中井孝吉 編著 ジアース教育新社 2007年
  この図書は、新潟中越地震からの教訓を反映させています。(東日本大震災前に出版された)

2 インターネット上に各機関・自治体が作成したわかりやすいガイドブックがあります。
障害者本人向けだけではなく、支援者向けのガイドもありますので、目的に応じて閲覧できます。
  以下のサイトをご覧ください。
①NHK災害時障害者のためのサイト  http://www6.nhk.or.jp/heart-net/special/saigai/index.html
②土浦市障害者向け防災マニュアル(防災の手引き) http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page003931.html
③国立障害者リハビリテーションセンター研究所「災害時の発達障害児・者支援エッセンス」発達障害情報・支援センター
      災害時の発達障害児・者支援について/  http://www.rehab.go.jp/ddis/
④福島市「障がいのある方の災害対応てびき」
       http://www.city.fukushima.fukushima.jp/syougai-syomu/kenko/fukushi/shogai/tebikitecho/160512.html
⑤福島県聴覚障害者情報支援センター「聴覚障害者防災マニュアル」 https://www.normanet.ne.jp/~deaffuku/center-bosai.html
⑥厚生労働省HP「避難所等での障害者への支援について」 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000123603.html
回答プロセス
(Answering process)
本学OPACにて検索→2011年東日本大震災以降発行された図書があります。最近の傾向として、わかりやすい冊子はネット上で閲覧できます。
①NHKのサイト:大災害が発生した時、支援を要する障害者や高齢者への情報を掲載しています。日頃の災害の備えや、防災・減災のヒントを障害等別に情報をまとめています。
②土浦市障害者向け防災マニュアル:障害者代表,つくば国際大学,土浦市の三者協働事業により作成した障害者向け防災マニュアル「防災の手引き」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
震災心理社会支援ガイドブック 長谷川啓三 他著 金子書房 2013年
災害支援と家族再生 日本家族心理学会編 金子書房 2012年
東日本大震災 高齢者、障害者、子どもたちを支えた人たち 災害時要援護者支援ブックレット 社会福祉法人東京都社会福祉協議会 2012年
災害と心のケア ハンドブック デビッド・ロモ著 アスク・ヒューマン・ケア 2011年
キーワード
(Keywords)
災害
弱者
防災ハンドブック
支援ガイドブック
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000262836解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!