このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000262419
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2019-29
事例作成日
(Creation date)
2019年10月04日登録日時
(Registration date)
2019年10月08日 11時43分更新日時
(Last update)
2019年10月18日 16時08分
質問
(Question)
道後にまつわる画像として「大国主命に道後の湯につけられて、玉の石の上で復活する少彦名命」の絵を見かけたが、その作者や収録されているならばその本や作品名を知りたい
回答
(Answer)
【調査資料】
【資料1】~【資料9】

【資料1】、【資料2】、【資料4】~【資料6】、【資料9】 
道後温泉HPに掲載の絵図及び神の湯(男子浴室)西壁面画についての記載なし。
【資料3】 
P.44に『大国主命、少彦名命の絵』として道後温泉HPに掲載の絵図が掲載されているが、出典など絵図の詳細については記載がない。
【資料7】
P.55に『長谷川竹友(1885~1962)は温泉郡重信町(現・東温市)出身の画家。道後温泉をテーマにした一連の作品を描いている。本館各所に展示されていて、館内は長谷川竹友のギャラリーさながらだ。…』との記載がある。
P.58 に道後温泉HPに掲載の絵図が掲載『出雲の二神(絵・長谷川竹友)』との記載がある。
【資料8】
P.37に道後温泉HPに掲載の絵図の掲載があり『玉の石の伝説を描いた長谷川竹友の絵』との記載がある。
また、P.36に長谷川竹友の簡単な紹介があり、『…道後温泉本館は竹友の絵を多数所蔵・掲示している。』との記載がある。
道後温泉HPに掲載されている絵図の図録は所蔵がない。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
松山市webページ( https://dogo.jp/ )にその絵が掲載されていたので確認したが、出典が分からなかった。(近くに書かれている「伊予国風土記逸文」にもなかった)
http://www01.ufinity.jp/ehime/index.php?action=pages_view_main&active_action=registration_view_edit_registration_list&registration_id=2&block_id=233#_233
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『道後温泉誌』 道後温泉事務所 1926 <当館請求記号:K293.1/31> 貸出禁止
【資料2】『道後物語』 愛媛文化双書刊行会 1972 <当館請求記号:K293.1/39/フク2> 貸出可
【資料3】『道後温泉』 松山市観光協会 1974 <当館請求記号:K293.1/ドウ> 貸出禁止
【資料4】『伊予路の道後温泉』 松山郷土史文学研究会 1977 <当館請求記号:K293.1/50> 貸出可
【資料5】『道後温泉』 松山市 1982 <当館請求記号:K293.1/44> 貸出可
【資料6】『道後温泉本館の歴史』 松山市 1994 <当館請求記号:K293.1/101> 貸出可
【資料7】『進化する湯のまち道後温泉』 エス・ピー・シー 2017 <当館請求記号:K293.1/シン/2017> 貸出禁止
【資料8】『湯の町・道後隅々案内』 エス・ピー・シー 2012 <K293.1/ユノ/2012> 貸出可
【資料9】【伊予史談会所蔵資料】『道後文化史料 第11巻(西園寺資料1 道後温泉所蔵書画)』 <当館請求記号:ト/95/11> 貸出禁止
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000262419解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!