このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2019-21
事例作成日
(Creation date)
2019年08月14日登録日時
(Registration date)
2019年09月05日 12時56分更新日時
(Last update)
2020年02月21日 12時07分
質問
(Question)
太平洋戦争中、愛媛県新居浜市磯浦にあった捕虜収容所に関する資料は所蔵されているか。特に知りたいのは、(1)上部機関である香川県善通寺捕虜収容所との関係。(2)1945年9月中旬に捕虜が(おそらく和歌山県和歌浦経由で)帰国した状況。
回答
(Answer)
新居浜俘虜収容所に関する資料は、下記の【資料1】~【資料5】 
(1)(2)については不明。

【資料1】p935に4行記述あり
【資料2】p96-102「愛媛県 新居浜俘虜収容所」
【資料3】p1-8「新居浜俘虜収容所とBC級戦犯(1)平田堅一」
【資料4】p35-44「新居浜俘虜収容所とBC級戦犯(2)平田堅一」
【資料5】p94に見出しを含め21行記述あり「捕虜たちを目撃して」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
善通寺収容所の捕虜は、高松経由和歌浦から帰国している(収容されていた捕虜の手紙)、某図書館からいただいた回答によると、同県和歌浦に帰国のため第一陣の捕虜が到着したのは1945年9月14日。
情報源・出典:茶園義男編・解説『俘虜情報局・俘虜取扱の記録』、POW研究会ホームページ
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『愛媛県史 近代下』(愛媛県 1988)<当館請求記号:K200-31> 貸出可
【資料2】『昭和戦史の四国』(茶園義男著 教育出版センター 1985)<当館請求記号:K260-チヨ-1985>
【資料3】『新居浜史談 第285号』(新居浜郷土史談会 1999)<当館請求記号:K214-7>
【資料4】『新居浜史談 第286号』(新居浜郷土史談会 1999)<当館請求記号:K214-7>
【資料5】『ふるさとのくらしと産業 8 新居浜市』(愛媛県教育委員会 2016)<当館請求記号:K602-フル8-2016> 貸出可
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
愛媛県百科大事典(下) P266 「新居浜捕虜収容所」の項あり
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000260990解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!