このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000260972
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2019-013
事例作成日
(Creation date)
2018/06/10登録日時
(Registration date)
2019年09月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年09月05日 10時19分
質問
(Question)
与謝野晶子が所沢に来たことがあるかを調べたい。
回答
(Answer)
与謝野晶子は、昭和13年8月28日に、当時農村保健館(所沢保健所)の所長として所沢に住んでいた、長男光に会いに来たことがあるようです。
 
以下の資料に記載があります
 〇『与謝野寛晶子書簡集成 第4巻』 与謝野寛/[著] 八木書店 2003年
 
日付ははっきりしませんが、昭和13年ごろに、晶子が所沢に来たとの記載が以下の資料にあります。
 〇『想い出 』 与謝野迪子/著 三水社 1984年
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料の内容確認
《参考情報》
   『日本近現代人物履歴事典』 秦郁彦/編 東京大学出版会 2013年
   P621「与謝野光(よさのひかる)[京都]」の項あり。
   「衛生技術者 明36.1.7~平4.4.16(1903-1992) 東京生まれ 与謝野寛・晶子の長男 妻迪子。(中略) [昭] 11.9 埼玉県衛生技師・所沢保健所長。(以下省略)」との記載あり。
 
 〇『与謝野寛晶子書簡集成 第4巻』 与謝野寛/[著] 八木書店 2003年
   P143「280 昭和13年8月27日 井上苔渓宛晶子書簡」に「[裏] 明28日には一寸所沢の光のところへまゐらんと存じ居り候」との記載あり。
      「281 昭和13年8月29日 西村一平宛昌子書簡」に「西村一平様 昨日長男を所沢に訪ひ帰宅致して御手紙に接し、私は恐れ候ところの血壓の高まるを覚え候。(以下省略)」との記載あり。
 
 〇『想い出 』 与謝野迪子/著 三水社 1984年
   P235「農村保健所第1号 昭和13年」の項に
      「昭和13年の春、私達は所沢に町役場のきも煎りで、よい貸家を見つけて貰い引っ越した。駅からは少し遠いが、広い家で庭もかなりあった。(中略)光は保健館の開館式をひかえ、その準備に日々追われていた。日本で初めての農村保健所第1号として、(以下省略)」
   P239「本栖のうみ」の項に「7月28日」の手紙の後に
      「旅好きの義母は、私達の心配もほどなく、所沢へも訪ねてくれた。今までより少しは広い家を見て、安心もし庭のつき山にも上がってみたりして喜んでくれた。」との記載あり。
   P248「鞍馬山 昭和15年」の項に「光は所沢の仕事が軌道に乗り一段落すると、(中略)ちょうど雑司ヶ谷に住んでいた長姉の家の近くに、(中略)空いたのを機に越して行った。(以下省略)」との記載あり。
 
 ×『与謝野晶子書簡集』 与謝野晶子/[著] 大東出版社 1996年  
 ×『与謝野晶子研究」 赤塚行雄/著 学芸書林 1994年
 ×『山の動く日きたる 』 山本千恵/著 大月書店 1986年 
 ×『どっきり花嫁の記』 与謝野道子/著 主婦の友社 1982年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日記.書簡.紀行  (915 9版)
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
与謝野寛晶子書簡集成 第4巻 与謝野寛/[著] 八木書店 2003.7 915.6 4-8406-9633-0
想い出 与謝野迪子/著 三水社 1984.8 911.162 4-915607-02-X
キーワード
(Keywords)
与謝野晶子
与謝野光
与謝野寛
与謝野鉄幹
与謝野迪子
所沢
農村保健所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000260972解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!