このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000260115
提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-60-2019-004
事例作成日
(Creation date)
2019年07月07日登録日時
(Registration date)
2019年08月12日 13時53分更新日時
(Last update)
2020年01月26日 16時59分
質問
(Question)
1615年にあった大坂夏の陣の際、大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)の神輿が吹田(すいた)の橋本邸(はしもとてい)に避難してきたと聞いた。その橋本邸がどこにあったか知りたい。
回答
(Answer)
橋本邸が現吹田市(すいたし)南高浜町(みなみたかはまちょう)にあったことはいくつかの資料からわかったが、それ以上の正確な位置についてはわからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
当館の検索機で「橋本邸」というキーワードで検索したが、該当するものがなかった。

キーワードを「天満宮」にし、当館の検索機で検索すると『大阪天満宮史の研究』(大阪天満宮史料室/編 思文閣出版 1991.7)という資料が見つかり、p109~p110に「大坂夏の陣のため神輿が吹田村の橋本邸(吹田市南高浜町)に避難した」と記載があった。これにより橋本邸が吹田市南高浜町にあったことがわかった。

上記の資料のp121に参考資料として『郷土吹田の歴史』(吹田市総務部市史編さん室/編集 吹田市役所 1981)が記載されていた。同書を確認したところ、p97に吹田村橋本邸(南高浜町)に神輿が避難したと記載があり、「天神屋敷(てんじんやしき)」と呼ばれていたことも記されていた。

当館作成の郷土資料の「件名データベース」で「天神屋敷」を検索し、記載ありとわかったのは『大阪春秋 第72号』(大阪春秋社 1993.10)である。
雑誌記事タイトル:「北摂の古道、鳥居嶺(下)」 著者:古谷啓伸 掲載雑誌:『大阪春秋』第72号 発行年:1993 p104~111に『郷土吹田の歴史』と同じように神輿が避難したことが書かれており、参考資料として『石の声碑の語り セピア色の写真から 続』(鍋島敏也/文 吹田市市長室広報課/編集 吹田市市長室広報課 1992)が記載されていた。

『石の声碑の語り セピア色の写真から 続』を確認するとp16正福寺(しょうふくじ)に「天神境内」と刻んだ阿波石の石碑があると記載されており、「この碑はもと橋本邸内にあったものといわれているが、その正確な位置はわからない。」と記載されていた。この碑が1615年の大坂夏の陣のために神輿が避難し、その避難先が吹田村の有力者橋本清太夫(はしもと せいだゆう)屋敷になったことを記念するものであると記載されていた。

橋本邸の場所については下記の資料にも記載があった。
『吹田志稿』(亘節/著 亘甫 1976)のp142に「吹田村神境の橋本氏邸内に避難した」と記載されていた。「神境(しんけい)」とは『吹田市史 第2巻』(吹田市史編さん委員会/編集 吹田市役所 1975)の付図「吹田市大字・小字図」によると現在の南高浜町となっている。

後日追加で下記の雑誌に掲載されていることがわかった。
雑誌記事タイトル:「大坂の夏の陣 天神さんが吹田へ避難」
著者:古谷啓伸
掲載雑誌:『大阪春秋』第158号
発行年:2015年 p57~61が見つかり、その記事の中で、著者は橋本邸を現南高浜町25番16号から22号の間であったと推測している。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 10版)
日本  (291 10版)
神社.神職  (175 10版)
参考資料
(Reference materials)
大阪天満宮史料室 編 , 大阪天満宮 (大阪市). 大阪天満宮史の研究. 思文閣出版, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002126117-00 , ISBN 4784206671
吹田市市長公室市史編さん室/編集. 郷土吹田の歴史. 吹田市役所, 1981.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I052607874-00
古谷 啓伸. 北摂の古道、鳥居嶺(下). 大阪春秋社. 1993. 大阪春秋 72号 p. 104-111
吹田市市長室広報課 編 , 吹田市. 石の声碑の語り・続セピア色の写真から. 吹田市市長室広報課, 1992.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002167511-00
亘節 著 , 亘, 節, 1906-. 吹田志稿. 亘甫, 1976.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001224379-00
吹田市史編さん委員会 編 , 吹田市. 吹田市史 第2巻. 吹田市, 1975.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002589089-00
古谷 啓伸 , 古谷 啓伸. 大坂夏の陣 天神さんが吹田へ避難. 2015-00. (特集 大坂の陣400年) 大阪春秋 43(1) (158) p. 57-61
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I029522341-00
キーワード
(Keywords)
橋本邸(はしもとてい)
大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
天神屋敷(てんじんやしき)
神輿
正福寺(しょうふくじ)
橋本清太夫(はしもと せいだゆう)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000260115解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!