このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000258632
提供館
(Library)
佐賀県立図書館 (2110026)管理番号
(Control number)
201129
事例作成日
(Creation date)
20190306登録日時
(Registration date)
2019年07月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年01月13日 13時34分
質問
(Question)
山崎景則(平太)と山崎景臣(余五郎)の佐賀藩時代のことがわかる資料はないか。
回答
(Answer)
御質問のありました「山崎景則(平太)と山崎景臣(余五郎)の佐賀藩時代」については、次の資料に記載がありました。  
(1)「《史料紹介》幕末佐賀藩の軍制について『元治元年佐賀藩拾六組侍着到』」 中野正裕/著  『佐賀城本丸歴史館研究紀要 第7号』 佐賀県立佐賀城本丸歴史館/編 佐賀県立佐賀城本丸歴史館 2012年 p75 景則の氏名・石高・所属組名・明治時代の職名のみ記述あり。 
(2)「安政年間の佐賀藩士-武士名簿『早引』、『石高帳』にみる-」 中野正裕/著   『佐賀大学文化教育学部研究論文集 第14号第1号』 佐賀大学文化教育学部/編 佐賀大学教育学部 2009年 p54 景臣、景則の氏名・年齢・石高・所属組名のみ記述あり。 
(3)『今泉蠏守歌文集』 中村勇夫/編 中村勇夫 1971年 p747 景臣の氏名・号・生没年月日・住所・読んだ和歌の数のみ記述あり。 
(4)『鍋島直正公伝 第六編』 中野礼四郎/編 侯爵鍋島家編纂所 1920年 p120、269 景則について「孟春丸の副長」との記述あり。 
(5)『人間大隈重信』 五來励造/著 早稲田大学出版部 1938年 p81 景則について「甲子丸の航海士」との記述あり。 
(6)鍋島家文庫 『早引』  
(7)鍋島家文庫 『佐賀藩拾六組侍着到』
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
九州地方  (219)
日本  (281)
参考資料
(Reference materials)
(1)佐賀県立佐賀城本丸歴史館/[編] , 佐賀県立佐賀城本丸歴史館. 佐賀県立佐賀城本丸歴史館研究紀要 第9号. 佐賀県立佐賀城本丸歴史館, 2014.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I054497905-00
(2)生馬 寛信/著 , 中野 正裕/著. 安政年間の佐賀藩士 : 藩士名簿『早引』、『石高帳』にみる. 佐賀大学文化教育学部, 2009. (佐賀大学文化教育学部第14集第1号抜刷)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I070649848-00
(3)中原勇夫 編 , 今泉, 蟹守, 1818-1898 , 中原, 勇夫, 1907-1981. 今泉蟹守歌文集. 中原勇夫, 1971.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001261860-00
(4)鍋島 直正/伝等 , 鍋島‖直正. 鍋島直正公傳 第六編. 福岡 西日本文化協会, 1973.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I024491356-00
(5)五来欣造 著 , 五来, 欣造, 1875-1944. 人間大隈重信. 早稲田大学出版部, 1938.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000729572-00
(6)鍋島家文庫 『早引』
(7)鍋島家文庫 『佐賀藩拾六組侍着到』
キーワード
(Keywords)
佐賀藩
山崎景則
山崎平太
山崎景臣
山崎余五郎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000258632解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!