このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000258327
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000110783
事例作成日
(Creation date)
2019年03月13日登録日時
(Registration date)
2019年07月04日 16時38分更新日時
(Last update)
2019年07月05日 17時21分
質問
(Question)
山口県と広島県の県境が現在のようになった歴史が書かれている本はないか。
回答
(Answer)
下記資料1によると、周防(現山口県)と安芸(現広島県)の国境は、慶長5年(1600年)の関ケ原の戦い以降争われるようになり、芸藩(広島藩)と萩本藩との長年の交渉の末、享和2年(1802年)に和談成立により国境が確定したとある。

まとまって書かれたものは資料1のみで、他は断片的なものだったため、資料1のみを紹介した。その他調査した資料は以下のとおり。

『知らなかった!「県境」「境界線」92の不思議』(浅井建爾 著 実業之日本社 2013.6)
『「県境」の秘密』(秋山忠右 写真 中原淳 文 PHP研究所 2009.12)
『ふしぎな県境』(西村まさゆき 著 中央公論新社 2018.5)
『山口県の歴史』(小川国治 編 山川出版社 2012.7)
『山口県の地理』(山口県 企画 山口県刊行物普及協会 1994.6)
『山口県風土誌 第1巻』(近藤清石 編 歴史図書社 1972)
『岩国市史 通史編二』(岩国市史編さん委員会 編 岩国市 2014.3) ※p1067,1090-1091に若干記述あり。
『玖珂郡志』(広瀬喜運 著 桂芳樹 校訂 マツノ書店 1975) ※p137-141に若干記述あり。
『享保増補村記』(宮田伊津美 藤重俊男 編集 岩国徴古館 1989.3)
『関址と藩界』(岩田孝三 著 校倉書房 1971)
回答プロセス
(Answering process)
県境関係、山口県の歴史地理関係の資料を調査、記載なし

Googleにて、キーワード「山口県」「広島県」「県境」でウェブ検索、情報見当たらず
Googleにて、キーワード「周防」「安芸」「国境」で検索、以下のウェブページがヒット。
「与三開きの争い」(大竹市歴史研究会)(2019年7月4日最終確認)
http://otake-history.halfmoon.jp/incident/kyokai/%e4%b8%8e%e4%b8%89%e9%96%8b%e3%81%8d%e3%81%ae%e4%ba%89%e3%81%84/

和木町他、関連自治体の自治体史を調査、資料1にまとまった記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.和木町史編纂委員会 編 , 和木町史編纂委員会. 和木町史. 和木町, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060571281-00  (p1163-1229)
キーワード
(Keywords)
県境
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000258327解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!