このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256847
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
4525508
事例作成日
(Creation date)
2019/05/13登録日時
(Registration date)
2019年06月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年06月19日 13時08分
質問
(Question)
以下のレポートを探しています。
自民党 総合政策研究所、「日本のアジア―太平洋外交に関する提言」 1992年7月6日 東京、自民党総合政策研究所
回答
(Answer)
ご照会の件につきまして、次のとおり回答いたします。
インターネット最終アクセスは2019年5月10日です。【 】内は当館請求記号です。

お探しの資料は当館では所蔵していません。
『専門情報機関総覧 2018』【UL2-L15】等を参考にほかの機関の所蔵目録を検索しましたが、見当たりませんでした。
また下記の調査資料1・2、インターネット情報4から、自民党総合政策研究所が「総研レポート」、「総合政策研究所資料シリーズ」、「総合政策情報」のタイトルでレポートを発行していたことが分かりましたので、これらの語句で当館・他機関を再度調べましたが、お探しの資料は見当たりませんでした。

なおご参考までに、該当する提言の要旨が調査資料3に掲載されていましたのでお知らせいたします。「日本のアジア・太平洋外交に関する提言(要旨)」はpp.1-4です。

また1992年7月7日付朝日新聞の「アジア版CSCE、自民の研究所が提言」という記事では、この提言の特徴や概要を200字強でざっと紹介しています。


(調査資料)
1. 田中久義「リバース・モーゲージと農協 : 新たな総合性発揮のために」『農林金融』 53(9)(655), 2000.9, p.14
国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8357387 )

2. 今世紀末に向け世界はどう変わるか : わが国の果たすべき役割は何か : 第一回総合政策シンポジウム (総合政策研究所資料シリーズ ; no.1) 自由民主党総合政策研究所, [1987] 【A74-J44】

3. 「党・総合政策研究所が「外交」「環境」提言 平和の「維持」から「創造」へ」『自民党情報サービス』自由民主党広報委員会報道局, 322号, 1992.7.30, pp.1-6【Z39-155】

(インターネット情報)
4. シンクタンクとしての「自民党総研」(2009.8.14), 『コミュニティシンクタンクのかたち』(個人ブログ)
http://community-thinktank.blogspot.com/2009/08/blog-post_14.html


(調査済データベース)
・国立国会図書館オンライン( https://ndlonline.ndl.go.jp/ )
・国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )
・国立国会図書館リサーチ・ナビ( https://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/ )
・国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/ )
・CiNii Books( http://ci.nii.ac.jp/books/ )
・CiNii Articles( https://ci.nii.ac.jp/ )
・国立公文書館デジタルアーカイブ( https://www.digital.archives.go.jp/ )
・国立公文書館アジア歴史資料センター( https://www.jacar.archives.go.jp/aj/meta/default )
・外務省外交史料館所蔵資料検索システム( https://www.da.mofa.go.jp/DAS/meta/default )
・国立国会図書館中央館・支部図書館 分散型総合目録データベースシステム(事務用)
・データベース「世界と日本」( http://worldjpn.grips.ac.jp/ )
・東京大学 OPAC( https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_search/ )
・政策研究大学院大学 OPAC( http://www.grips.ac.jp/main/lib/ )
・法政大学図書館 OPAC( https://opac.lib.hosei.ac.jp/opac/opac_search/ )
・愛知大学図書館 OPAC( https://library.aichi-u.ac.jp/ )
・大阪国際大学図書館 OPAC( https://opac.lib.oiu.ac.jp/drupal/ )
・ディープ・ライブラリー( https://dlib.jp/ )
・聞蔵IIビジュアル(当館契約データベース)
・日経テレコン21(当館契約データベース)
・毎索(当館契約データベース)
・ヨミダス歴史館(当館契約データベース)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
日本の大学図書館、国立国会図書館、自民党のホームページ、自民党への問い合わせ。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
議官(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000256847解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!