このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256755
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
4585128
事例作成日
(Creation date)
2019/05/27登録日時
(Registration date)
2019年06月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年06月19日 15時28分
質問
(Question)
外務省の職員の推移と女性職員、日本の国連職員の推移と女性職員について、出来るだけ古くから内訳が確認できる資料を探しています。
いくつか探してみたのですが、外務省の職員の推移では、2009年~2018年(女性職員は2015年~2018年)まで、日本の国連職員は2010年~2018年までしか確認が取れませんでした。これ以前の推移、内訳が分かる資料をご教示ください。
回答
(Answer)
お尋ねについて、①外務省、②日本の国連職員のそれぞれについて在職職員数の推移と女性の内訳が分かる資料を調査しました。できるだけ古くから記載がある資料を下記のとおり紹介します。
(【 】内は当館請求記号、ウェブサイトの最終アクセス日は2019年5月24日です。)
なお、各年版における照会事項の掲載ページを省略したものについては、必要に応じてあらためてお問い合わせください。

①外務省
外務省の職員数は、以下の資料に掲載されています。
・『一般職の国家公務員の任用状況調査報告 昭和30年度』人事院事務総局任用局、1956【317.32-Z29i】
 pp.18~19 第3表 項目別、省別、職務の級別集計表「項目30.3.31における現在員」
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3041661/20
 ※本資料は当館デジタルコレクションに収録されています(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)。

この資料は以後以下のとおり発行されていますが、年により項目の標記が異なることがあります。
・昭和30~45年度【317.32-Z29i】デジタル化資料(図書館送信対象資料)
・昭和46~58年度【AZ-341-25】
・昭和59年度~ 【Z41-2394】

女性職員数は上記の資料に昭和38年度分から記載されています。

当該資料については、CiNii Booksで複数の所蔵館を確認でき、当館が所蔵していない昭和29年版を所蔵する館も見つかります。詳細は所蔵館に直接お尋ねください。

②日本人国連職員
貴館調査済みの”COMPOSITION OF THE SECRETARIAT”は、以下のページから1948年分及び1956年以降分の書誌事項を確認することができ、可能なものはPDFファイルを表示させることもできます。
日本人国連職員の数は1956年以降分、女性職員の内訳は1976年以降分で確認することができます。

・United Nations Digital Library( https://digitallibrary.un.org/
 Advanced Search > Exact phrase に "Composition of the Secretariat. Report of the Secretary-General" と入力して検索。

また、上記検索結果においてPDFファイルを表示させることができない年とそのドキュメント記号(Symbol)は以下のとおりです。

1956(A/C.5/689)、1957(A/C.5/718/Rev.1)、1958(A/C.5/750)、1959(A/C.5/784)、1960(A/C.5/833)、1961(A/C.5/890)、1962(A/C.5/933)、1963(A/C.5/987)、1966(A/6487)、1971(A/8483)

以上の10件は、紙媒体資料を当館が所蔵しています。
・ [UN General Assembly documents]. [United Nations], [194-]- 【Y517-B1001】
  http://id.ndl.go.jp/bib/027862185


[その他調査済み資料]
・『一般職国家公務員在職状況統計表』人事院管理局法制課 昭和39年1月1日現在~【AZ-341-E40】
・『主要国際機関の日本人職員名簿』 外務省国際連合局社会課 1976年版~【A112-176】
・『年次報告書』人事院 昭和23・24年~【317.3-Z29n】
・Annual Review of United Nations Affairs / Oceana Publications, 2016/2017(v.1-6):2018【Z61-B178】
・United Nations Handbook / New Zealand Ministry of Foreign Affairs, 2016/2017 【Z61-C382】
・Yearbook of the United Nations / Dept. of Public Information, United Nations, 67:2013【Z61-B215】

[その他調査したウェブサイト等]
・(人事院)白書等データベース https://www.jinji.go.jp/hakusho/index.html
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
■外務省職員の推移:(e-Stat キーワードに"一般職国家公務員在職状況統計表"を入力し検索) https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&toukei=00000002&result_page=1
■日本の国連職員の推移:(国連公式文書システム(ODS)検索画面で「Word(s) in the title」に"staff demographics"を入力して検索) https://documents.un.org/prod/ods.nsf/xpSearchResultsM.xsp
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
議官(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000256755解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!