このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000255557
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2219
事例作成日
(Creation date)
2019/04/15登録日時
(Registration date)
2019年05月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年05月21日 13時30分
質問
(Question)
江戸時代の刈和野は河港として栄えていたようだが、そのことについて記述のある文献を知りたい。
回答
(Answer)
下記資料に記載あり。

1.『西仙北町史 先史~近世編』(西仙北町郷土史編纂委員会/編、1995.3、214.7/ニニ/郷)資料番号:128569217

2.『大曲市史 第2巻』(大曲市/編集、1999.7、214.7/オオ/2郷)資料番号:124235631

3.『雄物川と大曲市の関わりについて』(佐藤清一郎/著、出版年不明、A684/11/)資料番号:128678331
回答プロセス
(Answering process)
1.『西仙北町史 先史~近世編』(西仙北町郷土史編纂委員会/編、1995.3、214.7/ニニ/郷)資料番号:128569217
→P371 雄物川の水運
→P371-372 「秋田藩ばかりではなく亀田・矢島領の収納米や、民間商品の移送ルートとして雄物川の水運が栄えたのである。」と記載あり。
→P375 刈和野船着場について

2.『大曲市史 第2巻』(大曲市/編集、1999.7、214.7/オオ/2郷)資料番号:124235631
→P157 第三節 雄物川の船運の発達「雄物川は佐竹氏が秋田に転封となり、領内を統一してから急速に発達した。」と記載あり。
→P158 図10 雄物川の水運図 刈和野港あり

3.『雄物川と大曲市の関わりについて』(佐藤清一郎/著、出版年不明、A684/11/)資料番号:128678331
→P6 雄物川を川下げされた米穀の量 刈和野港あり

その他、『秋田県史』を調査したが、記載なし。「雄物川」、「水運」で書誌検索 
『秋田県史』、『秋田市史』、『大曲市史』、『西仙北町史』等調査

×『鉄道開通以前に於ける雄物川の水運』(吉田義信/著、A684/1/)資料番号:111578753
×『秋田県史 第3巻』(秋田県/編、210/アア/3)資料番号:111327318
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
北陸地方  (214)
内陸水運.運河交通  (684)
参考資料
(Reference materials)
大曲市史第2巻大曲市/編集大曲市
西仙北町史先史〜近世編西仙北町郷土史編纂委員会/編西仙北町
雄物川と大曲市の関わりについて佐藤清一郎/著建設省東北地方建設局湯沢工事事務所
キーワード
(Keywords)
雄物川(オモノガワ)
水運(スイウン)
河川(カセン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:メール、4/15
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000255557解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!