このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254391
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
4080982
事例作成日
(Creation date)
2019/03/19登録日時
(Registration date)
2019年04月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 13時34分
質問
(Question)
『坂本龍馬を斬った男』(今井幸彦著、新人物往来社、2009年 文庫版)p97に、「現に伊藤痴遊に至っては、「例の広沢参議を、寝込に踏込んで、斬った奴も、やはり〝コナクソ〟と、言ったといふ事が、裁判調書の中にある。…中略…」とまで記している」という所があり、この裁判調書が収録されている資料を探しています。

元になった資料、文章は、『伊藤痴遊全集 第17巻』(伊藤仁太郎著、平凡社、1930年)p.394であることが分かっています。
回答
(Answer)
ご照会の件について次のとおり回答いたします。【 】内は当館請求記号、インターネット情報の最終アクセスは平成31年3月13日です。

各種資料及びデータベースを調査しましたが、広沢真臣を斬った人物が「コナクソ」と言ったということが記載された裁判調書及び資料は確認できませんでした。

ただし、広沢真臣を斬った人物については肥後の言葉を話していたとの証言が見つかりましたので参考までにご紹介します。1は国立公文書館デジタルアーカイブ、2は当館デジタルコレクション掲載資料です。

 1.
 監部広沢家従者取調聞書概略(請求番号:公00621100)
  https://www.digital.archives.go.jp/das/meta/M0000000000000081072
 *文書の9枚目に「賊之容体」について証言があります。

 2.
 細川家編纂所編『肥後藩国事史料.巻10.改訂』侯爵細川家編纂所, 昭和7, pp.755-759(412-414コマ)【342-483イ】
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1146234  

なお、国立公文書館、当館憲政資料室には広沢真臣の暗殺に関する文書が多数所蔵されています。
国立公文書館デジタルアーカイブでは、以下に挙げた3件の資料群の他、「広沢」「暗殺」等のキーワードを組み合わせて検索することで関係する文書を探すことができます。

 国立公文書館  https://www.digital.archives.go.jp/
 >行政文書>内閣・総理府>太政官・内閣関係>第一類 公文録>公文録・明治4年
 >公文録・明治四年・第百七十巻・辛未・広沢参議暗殺始末(一)
  公文録・明治四年・第百七十一巻・辛未・広沢参議暗殺始末(二)
  公文録・明治四年・第百七十二巻・辛未・広沢参議暗殺始末(三)

また、当館憲政資料室が所蔵する文書で、広沢真臣の暗殺事件に関する捜査や裁判に関係する書類をまとまって収録するものとして、例えば、「広沢真臣関係文書」や「大木喬任関係文書」等があります。
これらについては、当館作成「リサーチ・ナビ」で目録が公開されています。

「広沢真臣関係文書」  https://rnavi.ndl.go.jp/kensei/entry/hirosawasaneomi.php
「広沢真臣関係文書目録」>八〇、広沢真臣死去関係

「大木喬任関係文書」  https://rnavi.ndl.go.jp/kensei/entry/ookitakatou.php
「大木喬任関係文書目録(書類の部)」および「大木喬任関係文書目録(2016年公開分)」

なお、当館憲政資料室所蔵資料の一部はデジタル化され、インターネットで公開されています。
一例として、広沢真臣の暗殺に関するものとしては、以下の文書を見ることができます。

 藤井八十衛・福井英晴「広沢事件」明治7年6月【伊藤博文関係文書(その1)書類の部317】
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11031234 (インターネット公開)

当館のレファレンスでは、本文を精読しての調査はできませんのでご了承ください。詳細については、利用者ご自身でご確認ください。


[調査済み資料]
1.我妻栄等編「広沢真臣暗殺事件 ―陪審制度の試行―」『日本政治裁判史録. 明治 前』第一法規出版,1968,pp.254-272(135-144コマ)【312.1-N688】
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2992880 (国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)
2.尾佐竹猛「犯罪捜査の詔書―廣澤参議暗殺事件―」『法窓秘聞』實業之日本社,1949,pp.87-99(49-55コマ)
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3859280 (国立国会図書館内公開)
3. 尾佐竹猛「廣澤參議暗殺事件(明治四年)」『明治秘史疑獄難獄』實業之日本社,1949,pp.25-56(20-36コマ)
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9852962 (国立国会図書館内公開)
4. 坂井邦夫「廣澤眞臣」『偉人暗殺史』玄林社,昭和12,pp.62-73(36-41コマ)【特224-74】
  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1052305 (国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)

[調査済みデータベース]
1. 国立国会図書館オンライン https://ndlonline.ndl.go.jp
2. 国立国会図書館デジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/
3. 国立公文書館デジタルアーカイブ https://www.digital.archives.go.jp/
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『伊藤痴遊全集 第17巻』(本文に記載済)、『坂本龍馬のすべて』(新人物往来社、1979年)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
議官(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000254391解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!