このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
2019北九中央023
事例作成日
(Creation date)
2019年3月19日登録日時
(Registration date)
2019年03月22日 16時27分更新日時
(Last update)
2020年12月03日 11時04分
質問
(Question)
建築家谷口吉郎、谷口吉生(長男)の石碑・文学碑作品(北九州にあるもの)に関する資料はありますか。
回答
(Answer)
下記の参考資料をご覧いただきました。


北九州市における代表作
・田向山公園「佐々木小次郎の碑」設計/谷口吉郎
・高塔山公園「火野葦平文学碑」設計/谷口吉郎
・中央図書館敷地内「劉寒吉文学碑」設計/谷口吉生 
・森鴎外文学碑 設計/谷口吉郎 など
回答プロセス
(Answering process)
まず自館端末にて名前をキーワードに検索しました。
次に石碑、文学碑をキーワードに検索して関連資料を確認しました。
来館者の方に提示して未見の資料をご紹介しました。
轟さんに念のため相談して、「わが一期一会」を紹介していただきました。
事前調査事項
(Preliminary research)
谷口吉郎:東宮御所、旧ホテルオークラ東京本館メインロビー、慶應時塾幼稚舎等を設計。日本の近代建築を牽引。東京帝国大学大学院にて工場建築を研究、旧秩父セメント第二工場(埼玉)は念願の工場設計作品である。 <東京建築遺産/エクスナレッジ(0018453449)>
谷口吉生: 独自の世界観を確立し、世界的に高い評価をうけ、ニューヨークの近代美術館MoMAの増築の設計を担当。金沢市立玉川図書館設計本館は1978年竣工。鉄板とガラスの図書館。もとは、専売公社の金沢煙草製造所という煉瓦造のタバコ工場をリノベーションした古文書館と新築の図書館の複合建築。図書館の<本館・別館> この建築群は設計が「谷口・五井設計共同体」総合監修が谷口吉郎、設計の中心は谷口吉生である。玉川図書館の外観は鉄板とガラスという超モダンな表現であるが、中庭は、古文書館(別館)との連続性を意識して、煉瓦が敷き詰められている。金沢出身である吉郎の生涯最後の仕事となり、ご子息吉生との最初で最後の協働作業となった。
NDC
各種の建築  (526)
参考資料
(Reference materials)
記念碑散歩 谷口 吉郎/編 文芸春秋 1979 34p、56p、91p、97p (0010802932)
石碑は語る : ですかばあ北九州. 馬渡博親 文 , 馬渡, 博親, 1934-. 櫻の森通信社, 2017.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028577378-00 , ISBN 9784990505387 (0018207878)
文学碑が語る北九州市の作家展 文学碑が語る北九州市の作家展運営委員会/編集 北九州市教育委員会 2001.10 (0014641146)
北九州の史跡探訪 知的なレジャーのために マーク番号:01203793
北九州史跡同好会 1986.1 (0017350950)
日本美術年鑑 昭和55年版 東京国立文化財研究所/編著
大蔵省印刷局 1982 261p-263p
わが一期一会 上 劉 寒吉/著 創思社出版 1985 217p
福岡県の文学碑 近・現代編 大石 実/編著 海鳥社 2005.9 (0015477748)
北九州文学散歩 轟良子 文 , 久野利季 写真 , 1953- , 久野, 利季. 北九州文学散歩. 西日本新聞社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002729754-00 , ISBN 4816704493
キーワード
(Keywords)
谷口吉郎
石碑
文学碑
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000253554解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!