このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000716
事例作成日
(Creation date)
2018/12/29登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年11月11日 00時30分
質問
(Question)
【医者の宮河家の系図について】  金沢在住で代々前田家に医者として仕えていた宮河家の系図はあるか。
宮河白峰の子に、幕府の医者塩田家に養子入りした塩田順庵がおり、宮河家は弟の養源が継いでいる。
回答
(Answer)
藩医の由緒帳、系図の出ている可能性のある「先祖由緒并一類附帳」、「諸士系譜」を確認。宮川姓の家はあるが、医師の家はなし。
『近世金沢の医療と医家』(118577033)に、侍帳(交名帳)記載の医者がまとめられているが、宮河姓の記載はなし。

宮河という姓の医師として、宮河順達という人物がいる。華岡青洲の門人で、文化・文政期の金沢の町医者である。ただし宮河白峰家との関連は不明。
宮河順達については、以下の資料に記述がある。
『日本の医療史』(11043194)p.333
『北陸史学 第55号』(109151395)p.81-98「加賀藩蘭学の受容と医者の動向」
『石川郷土史学会々誌 第3号』(11916421)p.1-5「華岡青洲と加賀藩」
津田進三氏は加賀藩の医学史について研究が多いが、その他の研究に関連する記述はなし。

なお、塩田順庵は、石川県立図書館の「石川県関係人物文献検索」で検索可能。
当館所蔵分では、以下のものがある。
『北海道大百科事典 上』(11823253)p.777
『北海道大百科事典 下』(11823254)p.874

その他、以下の加賀藩医療関係の資料には記載なし。
『江戸時代における石川県医学史』(119568988)
『石川県医師会創立百年史』(109169101)
『時代に挑んだ科学者たち』(118513878)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000253356解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!