このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2018-105
事例作成日
(Creation date)
2019年2月14日登録日時
(Registration date)
2019年02月26日 11時03分更新日時
(Last update)
2022年05月13日 16時05分
質問
(Question)
同志社から初めてオリンピックに出場した選手、西貞一(にし ていいち)と横田操(よこた みさを)について、オリンピック出場当時の学内刊行物の記事や、オリンピック出場について書かれた同志社発行の資料を読みたい。
昭和7年(1932年)ロサンゼルス大会に、西は陸上、横田は水泳の選手として出場した。
回答
(Answer)
以下の資料が見つかりました。

『同志社校友同窓会報』
・「必ず勝って帰れと晴れの征旅を応援 横田操嬢送別の華やかな会 六月二十日午後 於栄光館」第65号p.11-12(昭和7年6月15日)
・「第十回世界オリンピアードへ 吾校より男女選手を送る」第68号p.13(昭和7年10月15日)
・「西選手歓迎会 於チャペル 九月二十日后零時より」第68号p.13(昭和7年10月15日)

『同志社社報』
第30号(「第31号」と赤鉛筆で訂正あり)6月1日~7月末日(昭和7年8月27日発行)
・報告及議事
「四 西、横田両選手オリンピック大会出場ノ件」
・大学学友会
「西貞一 オリンピック大会出場ノタメ六月二十三日横浜出帆渡米シタリ」
・「オリンピック出場選手送別激励会」
「高女部主催横田操水上選手トシテオリンピック大会出場ニツキ送別激励会ヲ六月二十日ファウラー講堂ニ於テ開催シタリ」

第32号 8月1日~9月24日(昭和7年9月30日発行)
・学友会
「オリンピック出場選手帰国歓迎会 大阪朝日新聞社主催ノ下ニ九月十四日午後六時半市公会堂ニ於テ開催本社出場選手大学西貞一高女部横田操出席シタリ」
「西選手歓迎会 学友会主催ニテ九月二十日正午公会堂ニ於テ開催シタリ」
・学友会
「横田選手帰朝歓迎会 オリンピック出場選手横田操歓迎会ヲ九月十四日午后二時学友会主催ニテ栄光館ニ開催シタリ尚同夜大阪朝日新聞社主催オリンピック大会出場京都選手歓迎会市公会堂ニ於テ開催サレ横田選手外末光部長、初鹿野、石塚、天井、弥藤四教諭沢舎監引率ノ下ニ生徒一百名出席シタリ」

『同窓会学友会期報』第57号(昭和7年12月23日発行)
p.154~「同志社高等女学部学報(自昭和七年三月至昭和七年十一月)」
・p.162「六月二十日 来八月ロスアンゼルスにて開かるる世界オリムピック大会に水泳選手として出場する第四学年生横田操にたいし送別激励大会開催」とあって会のプログラムが掲載されています。
また「六月二十三日 オリムピック大会に出場の横田水泳選手を京都駅に見送る。」とあります。
・p.164「九月十日 オリムピック大会に出場の横田操帰京に就き一同京都駅に出迎ふ。」
「九月十四日 オリムピック大会に出場せし西氏(同志社大学)…帰京につき…京都駅に出迎ふ。」

『同志社陸上八十年の歩み』(同志社大学陸友会, 1998)
p.127-129「西貞一について」
オリンピック出場前後の記録などについてまとめられています。
西貞一の写真も2枚あります(「昭和7年6月22日 ロス五輪送別競技会 神宮」)。

『同志社大学体育会陸上競技部創部65周年記念誌』(同志社陸友会, 1985)
「陸上競技部の歩み」に「昭和3年・・・当時の選手には・・・西、・・・等最も充実したメンバーを誇った。」以降西の練習や大会記録などに関わる記述がみられます。「西は、京二商から入学した当初は・・・二流選手だったが、・・・猛練習の結果、・・・同志社400メートル走者の善き後継者となると共に、部創立以来、否同志社最初の名誉あるオリンピック選手として、ロスアンゼルス大会の代表選手となった。・・・」などとあります(p.25-26)。

学内刊行物以外(新聞)などにつきましては、回答プロセスをご覧下さい。
回答プロセス
(Answering process)
1.『同志社校友同窓会報』を確認
事前調査で確認済みの第65号のほか、第68号にも記事が見つかる。

2.同志社社史史料編集所編『同志社年表:未定稿』(同志社社史史料編集所, 1979)を確認
以下の事項あり。
・1932年6月20日 「高女部の横田操がロスアンゼルスで開かれる第10回オリンピック大会に日本代表(水上競技)として出場するため、激励会をファウラー講堂で開く。」A4-3
・1932年6月23日 「西貞一は、ロスアンゼルスで開かれる第10回オリンピック大会出場のため横浜を出帆。」A4-3
・1932年9月8日 「オリンピック出場選手歓迎の夕に学友会役員、学生参加。」C23-2
・1932年9月14日 「オリンピック出場選手横田操帰国歓迎会を栄光館において開催。」A4-3/H3-1
・1932年9月14日 「オリンピック出場選手壇帰国歓迎会が市公会堂で開かれ(朝日新聞社主催)、西貞一、横田操選手も出席。」A4-3
・1932年9月20日 「西貞一オリンピック選手の帰国歓迎会が学友会の主催により、チャペルで行われる。」A4-3
それぞれの事項の番号は、同志社社史資料センター所蔵の出典資料の分類番号。

→分類番号を『同志社社史史料編集所文書分類表』で確認する。
A4-3は同志社社報、C23-2は学友会便覧・会報・名簿、H3-1は高等女学部書類綴とある。

→出典資料を確認。
・『同志社社報』第31号(昭和7年8月27日発行)、第32号(昭和7年9月30日発行)に記述あり。
・昭和7年の学友会報は『同志社校友同窓会報』でプロセスの1.で確認済み。
・『同志社大学学友会便覧』は名簿のみで記事なし。
・「高等女学部書類綴」については同志社社史資料センターのみ所蔵の資料のため、利用者自身での確認を依頼。

3.同志社女子大学史料室編集『同志社女学校期報(明治27年~昭和17年)人名索引』(同志社女子大学, 2006)
「西貞一」「横田操」の項目あり。

→『同志社女学校期報』『同窓会学友会期報』(途中でタイトル変更)を確認。
オリンピックに関わる記事は『同窓会学友会期報』第57号(昭和7年12月23日発行)に掲載されている。
(他は、横田操の水泳大会での成績、水泳の生徒委員をしていたこと、学芸会で劇を行ったことなどがわかる記事。)

4.西貞一について陸上部に関する資料を確認

(1)高田利一編集『同志社陸上八十年の歩み』(同志社大学陸友会, 1998)
p.127-129「西貞一について」あり。同志社刊行物の記事の情報はなし。

(2)同志社陸友会編集委員会企画・編集『同志社大学体育会陸上競技部創部65周年記念誌』(同志社陸友会, 1985)
「陸上競技部の歩み」p.25-26に西に関する記述あり。
p.37以降大会の入賞者の記録があり、西貞一も記載されているがオリンピックの記録はない。
「回想文」p.91に「同志社大学陸上競技史 Part1 昭和8年度卒業 西 貞一」として文が寄せられているが、同志社陸上の歴史に関する内容で自らのことは記述なし。

5.『同志社関連新聞記事スクラップ集成(1916~1945)』第1分冊(同志社大学人文科学研究所, 2017)
同志社社史資料センター所蔵の同志社関連新聞記事スクラップブックの索引。
1932年を確認したところ、スクラップブック背表紙番号12のp.52-68に関連記事が8件見つかる。
・「オリンピック大会へ 輝くわが三代表 西貞一君と中西、土倉の両嬢 京都から送り出す」大阪朝日新聞1932年5月31日(写真あり)
・「オリンピック出場の選手激励会 西、中西、土倉三氏のため」大阪朝日新聞1932年6月4日
・「おお!輝かしき晴れの『かどで』よ 会場を揺がす応援歌の大合唱 オリンピック出場京都五選手 激励送別会大盛況」大阪朝日新聞1932年6月15日(写真あり)
・「行け!行け!オリンピックへ 必ず勝って帰れと晴れの征旅を激励 今午後、同志社栄光館に挙行した横田操選手の華やかな会」京都日出新聞1932年6月21日
・「オリンピックから朗らかなニュース 男爵西貞一選手は金髪美人の寵児 全同志社がひっくり返る騒ぎ ロスアンゼルスの新聞に掲載された美男子紹介の記事」京都日日新聞1932年7月14日(写真あり)
・「西選手から」大阪毎日新聞1932年7月19日(写真あり)
・「女子水上出場選手オリンピックの旅 横田操・荒田雪江 大選手もガラガラ 悲鳴を挙げる横田操」日曜日出新聞1932年9月18日(写真あり)
・「西選手の歓迎式 けふ同志社チャペルで」京都日出新聞1932年9月21日(写真あり)

→スクラップブックは本学OPACには登録されていないため検索できない。
→同志社社史資料センターに確認。所蔵あり。希望があれば閲覧可能。ただし状態が悪く閲覧不可の場合があるため事前に問い合わせをしたほうがよいとのこと。

6.その他参考情報

(1)新聞記事
本学契約データベース朝日新聞記事データベース聞蔵Ⅱビジュアル [参照 2019-02-14]
西貞一
「オリムピック派遣 陸上代表決定す 昨夜選考委員会で」1932年5月30日東京朝刊p.7
横田操
・「オリムピック目指す人魚の群れ 有望な女性を訪る/水泳<写>」1932年6月10日東京朝刊p.3
「百自由型 横田操さん(十六)」として写真と紹介文あり
・「輝く「水泳日本」 世界制覇に進むわが陣容成る 精鋭41名<写>」1932年6月13日東京朝刊p.7
など記事あり。

(2)『同志社山脈:113人のプロフィール』(晃洋書房, 2002)
人名索引に「西貞一」あり。
p.216-217「108 塚本簫之助」に塚本についての西貞一の証言あり。
「西貞一(1933年卒。1932年ロサンゼルス・オリンピック1600メートルリレーのアンカーとして五位入賞)」とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
『同志社校友同窓会報』65号に記事があることは確認した。
NDC
スポーツ.体育  (780 9版)
参考資料
(Reference materials)
同志社校友同窓会報. 同志社校友同窓會報社. (第65号(昭和7年6月15日)・第68号(昭和7年10月15日)
本学書誌ID:SB10008503(原紙)・SB10025422(縮刷版))
同志社社報. [同志社]. (第31号(昭和7年8月27日発行)・第32号(昭和7年9月30日発行)に記事あり。本学書誌ID:SB10008505)
同志社女子專門學校, 同志社高等女學部. 同窓會學友會期報. 同志社女子專門学校同志社高等女學部學友會同窓會. (第57号(昭和7年12月23日発行)ニ記事あり。NCID:AA11842139)
髙田 利一編 , 髙田 利一編. 同志社陸上八十年の歩み : 時代を駆抜けた若者たちの熱い感動 : 大正八年~平成十年. 同志社陸友会, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I065121041-00  (NCID:BA38868630)
同志社陸友会 , 同志社陸友会. 同志社大学体育会陸上競技部創部65周年記念誌. 同志社陸友会, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I064851313-00  (NCID:BA4134554X)
同志社大学人文科学研究所第18期第1研究 編 , 同志社大学人文科学研究所. 同志社関連新聞記事スクラップ集成 : 1916-1945 第1分冊. 同志社大学人文科学研究所, 2017.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028705508-00  (NCID:BB24731238)
朝日新聞記事データベース聞蔵Ⅱビジュアル [参照 2019-02-14]
同志社, 同志社山脈編集委員会 編 , 同志社. 同志社山脈 : 113人のプロフィール. 晃洋書房, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004063629-00 , ISBN 4771014086 (NCID:BA60107607)
同志社社史史料編集所 編 , 同志社社史史料編集所. 同志社年表 : 未定稿. 同志社社史史料編集所, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001421617-00  (NCID:BN06750417)
同志社社史史料編集所 編 , 同志社社史史料編集所. 同志社社史史料編集所文書分類表 未定稿. 同志社社史史料編集所, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001383435-00  (NCID:BN06454403)
同志社女子大学史料室. 同志社女学校期報(明治27年〜昭和17年)人名索引. 同志社女子大学, 2017-06-26.
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000025-I003855957-00  (NCID:BA80742437)
同志社女學校同窓會 [編]. 同志社女学校期報. 同志社女學校, 1894.1-1929.12 (NCID:AA11842117)
同志社大學々友會便覧. 同志社大學々友會. (NCID:AA12437952)
高等所学部書類綴. (同志社社史資料センターに所蔵)
キーワード
(Keywords)
西貞一
横田操
同志社
オリンピック
ロサンゼルス大会
照会先
(Institution or person inquired for advice)
同志社大学同志社社史資料センター
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
同志社
質問者区分
(Category of questioner)
学外者
登録番号
(Registration number)
1000252180解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!