このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251181
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
3397575
事例作成日
(Creation date)
2018/12/28登録日時
(Registration date)
2019年02月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年02月20日 11時40分
質問
(Question)
下記文献に引用されている「国郡沿革考」という資料を見たい。

・『大日本地名辞書 上方』(吉田東伍/著 富山房 1900)
「摂津国 大阪」の「国府址」の項(p.400)に以下の記述がある。
「国郡沿革考云、摂津職は初め西成郡雄伴郷に在り、古歌に大伴之御津と詠ず、後江頭に遷す(後略)」
※増補版『大日本地名辞書 第2巻 上方』(吉田東伍/著 富山房 1980)では、p.542に同記述がある。

ここに引用されている「国郡沿革考」の出典となる資料を確認し、上記の摂津国「国府址」に関する記述部分を見たい。

NDLサーチで「国郡沿革考」を検索したところ、国立国会図書館古典籍資料室所蔵の次の資料がヒットした。
(1)『国郡沿革考』(塚本明毅 [著])【請求記号106-269】
https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000001-I028891855-00
(2)『日本国郡沿革考 5巻』(塚本寧海編)【請求記号127-288】
https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000001-I029108156-00

「大日本地名辞書」は、国史大辞典によると吉田東伍が「明治28年(1895)」に筆を起こしたとある。
(1)(2)はいずれも写本だが、(1)は著者が1885年没との情報であること、(2)は「1886.11 奥書」とのことで、両者とも「大日本地名辞書」執筆時には成立していたものと思われる。

上記(1)(2)の資料に、「大日本地名辞書」摂津国・大阪「国府址」に引用された部分の記載があるかどうか確認してほしい。

なお、「国郡沿革考」については、国立国会図書館所蔵の上記2点以外に、次のような資料もあるが、まずは国立国会図書館所蔵の資料から確認したい。
・「国郡沿革考」(星野葛山 文政年間)(日本古典籍総合目録データベースより)※星野乙男氏蔵
http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_W_968116
・「日本国郡沿革考」(塚本明毅・河田羆 明治14年)※西尾市岩瀬文庫蔵
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11F0/WJJS07U/2321315100/2321315100100010/mp01541800
※書誌情報によると、塚本明毅氏は「号寧海」とあるので、国立国会図書館所蔵(2)と関係する資料かもしれない。
・「国郡沿革考」(森田平次(良見)著 明治21年)※石川県立図書館
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11F0/WJJS07U/1700105100/1700105100100030/ar000537
回答
(Answer)
ご照会の『大日本地名辞書』「国府址」項目に引用されている「国郡沿革考」の記載について、下記(1)(2)の資料を確認いたしました。
(1)『国郡沿革考』塚本明毅[著] 1冊(当館請求記号:106-269)
(2)『日本国郡沿革考 5巻』塚本寧海編 12冊(合6冊)(当館請求記号:127-288)

(1)の内容は「総論 常陸 陸奥 出羽」のみであり、摂津についての記載は含まれていませんでした。
(2)は、第2冊(畿内)の31丁表~37丁裏に「攝津國」があり、31丁裏~33丁表にご照会の「国郡沿革考」に類似する記載が見られますが、「国郡沿革考」に対応する内容が全て含まれているわけではなく、記載の順序や内容の精粗にも相違があります。

なお、塚本明毅「国郡沿革考」は『東京地学協会報告』(当館請求記号:雑19-102)に掲載されており、この内容は『大日本地名辞書』第2巻(上方) 増補版(富山房, 1969 当館請求記号:GB11-1)p.542「国府址」項目の「補【国府】」以下とほぼ一致します。
『東京地学協会報告』に掲載された塚本明毅「国郡沿革考」は、「国立国会図書館デジタルコレクション」(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)でご覧いただくことができます。「攝津」の項のURLは下記のとおりです。(最終アクセス日:2018年12月26日)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1515807/182
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1515807/183
また、『明治前期学術雑誌論文記事集成 第9巻(歴史1)』(ゆまに書房, 1989.4 当館請求記号:US15-E30)には、この復刻が収められています。「攝津」の項の掲載ページはpp.201-203です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
古典籍(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000251181解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!