このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr577
事例作成日
(Creation date)
2018年12月01日登録日時
(Registration date)
2018年12月29日 17時48分更新日時
(Last update)
2019年10月19日 12時14分
質問
(Question)
思川の河川改修の経過を調べたい。
回答
(Answer)
次の資料に記述を確認しました。開発の計画や記録、開発反対運動等の側面から資料が刊行されています。
・『栃木県土木史 土木行政50年のあゆみ』(栃木県土木史編纂委員会/編 栃木県土木部 2001)
p.284-314「第四編 河川 第3章 河川改修事業」の項の「第3節 大正・昭和前期時代の治水事業」から「第8節 昭和60年代~平成時代の治水」で確認することができます。
また、p.305-308「第9節 主な中小河川改良計画」に「4.思川・姿川改修計画(昭和26年」の項があります。

・『水資源開発公団二十年史』(水資源開発公団/編 水資源開発公団 1982)
p.77-78「Ⅲ 6大水系にわたる公団事業」の「建設中の事業」に「思川開発」の項があり。
p.370「資料 Ⅰ 公団事業の概要 利根川水系・荒川水系」に「思川開発」の項があり。

・『河道変遷と地域社会 利根川東遷を中心に 東洋大学地域活性化研究所プロジェクト』(「利根川・渡良瀬川流域研究-河道変遷と地域社会」/編  東洋大学地域活性化研究所 2009)
p194-197「第8章 渡良瀬川近代改修 8.4谷中村と思川改修」
p197-199「第8章 渡良瀬川近代改修 8.5思川改修計画の挫折」

・『思川開発事業 昭和53年』(水資源開発公団/編 思川開発調査所 1978)

・『ふるさとの川をつくり育てる ふるさとの川整備事業事例集』(リバーフロント整備センター/編 大成出版社 2000)
近年の開発事例が掲載されています。

・『小山市水利誌』(水谷正一/著 小山市役所 2014)
p64-69「Ⅱ 近代的制度成立期(明治期)における水利 四 なぜ、渡良瀬遊水地は造られ、その結果、何がもたらされたか」に「明治末期から大正期における渡良瀬川・思川の河川改修事業」あり。

・『小山市史 史料編(近現代 1)』(小山市史編さん委員会/編 小山市 1984』
p488-493「第五節 教育と社会問題 五 堤防の整備」に「二三三 明治三十八年十二月 思川改修工事につき陳情」の収録あり。

・『藤岡町史 資料編 谷中村』(藤岡町史編さん委員会/編 藤岡町 2001)
p186-188「第Ⅱ部 谷中村の成立と廃村 第四章 治水 3思川改修と水防論争」
p250-252「第Ⅱ部 谷中村の成立と廃村 第四章 治水 史料」に「史料25 明治三八年十二月 思川改修陳情書」の収録あり。

・『真の文明は川を荒らさず 水と環境から思川開発を問う』(思川開発事業を考える流域の会/編 随想舎 1998)
思川開発事業の諸問題について記されています。「思川開発事業年表」が掲載されています。(p.102-107)

・『ダムとの闘い 思川開発事業反対運動の記録』(藤原信/編著 緑風出版 2012)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
河海工学.河川工学  (517)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
思川
河川改修工事
治水
栃木県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000249562解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!