このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
3A18002614
事例作成日
(Creation date)
2014年12月15日登録日時
(Registration date)
2018年12月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年04月04日 00時30分
質問
(Question)
淀屋橋の西南にある「魚の棚筋」というネーミングの由来を教えて下さい。
回答
(Answer)
ネーミングの由来についての記述は見つかりませんでした。
関連する記述のあった資料をご紹介します。

・『大坂町鑑集成』(有坂隆道、藤本篤編 清文堂 1976)には、宝暦6年(1756)刊、天保13年(1842)刊、明治3年(1870)刊の大坂町鑑が収録されていますが、その中の一書『増補大坂町鑑』(天保13年)翻刻p.196 の「魚(うを)の棚筋(たなすぢ)」の項には「西横堀より一筋東之丁、北浜より南へ、又てんま市のかハより内にもあり」とのみ記載されています。「万代大坂町鑑」(宝暦6年刊)、「増補大坂町鑑」(明治3年刊)もほぼ同じ記述でした。

・商用データベース「Japanowledge」(日本歴史地名大系)(2020.3.24確認)
「渡辺筋」の項に、「御霊(ごりょう)筋の一筋西の筋。南北の御堂(みどう)の裏筋にあたるが、南御堂(現難波別院)裏は坐摩(ざま)神社表門筋になる。北の部分を魚(うお)の棚(たな)筋とよび、同社の南北を渡辺筋といった(天保町鑑)。(略)」とあります。

・『郷土研究 3』(名著出版 1984)収録の『郷土研究』第3巻 第1号(郷土研究社 大正4年刊)
p.61に「魚の棚は魚の店にて、各地の魚類市場ある地を魚町・魚河岸など云ふと同じ意味の地名では無きか。大阪にも小生の知れる魚の棚二箇所あり。其一は今の天満市場に在り。(略)今一つの魚の棚は、船場の西部、西横堀川の東岸濱通りの裏手筋を謂ふ。今のざこ場も安治川尻より見れば良い加減奥の方である。其ざこ場より推し考へて、この魚の棚邊に魚市場のあつたことも想像が出来る。(後略)」とあります。
この資料によると「魚の棚」は、「天満市場」と、「船場の西部」に二箇所あり、おたずねの淀屋橋の西南にある「魚の棚筋」は、「船場の西部」とかかれているほうかと存じます。こちらについては、以下の資料に記述があるものの、具体的に由来を明記した資料は見つかりませんでした。ご参考までに紹介いたします。

・『上方 第2巻(下)』復刻版 (新和出版社1969)収録の『上方』第24号(創元社 昭和7年刊)
p.23に「西横堀より一筋東、北浜南を魚の店と称し魚市場のあつた地で(後略)」とあります。

・『船場』(宮本又次著 ミネルヴァ書房 2008)(初版:昭和35年刊 復刻)
p.12「西横堀より東へ一筋目、北浜の南を魚の店と称し、古くは魚市場のあった所である。(略)また渡辺筋といった。」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「JapanKnowledge」で”魚の棚筋”を検索。「日本歴史地名大系」の「渡辺筋」の項に「魚の棚筋」あり。(資料1)
2.当館データベース「大阪関係資料目次検索」(外部非公開)および、大阪府立中之島図書館「おおさかポータル」 ( http://www.library.pref.osaka.jp/site/osakaportal/ 2020.3.24確認)で”魚の棚筋”をキーワードに検索するがヒットせず。
3.インターネット「Googlebooks」で”魚の棚筋”をキーワードに検索し、ヒットした資料を確認。(資料2、3、4、5)
4.東区、船場等の関する資料を確認。由来に関する記載のあるものは見つからず。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0080298891>  郷土研究 3 3巻1号〜3巻12号  郷土研究社 1915.3-1916.3  (資料2)
当館書誌ID <0000245124>  上方 -郷土研究- 2下 自第十九号(昭和七年七月)至第二十四号(昭和七年十二月) 上方刊行会/監修 新和出版社 1969.10  (資料3)
当館書誌ID <0011699993>  船場(ミネルヴァ・アーカイブズ) 宮本 又次/著 ミネルヴァ書房 2008.7 978-4-623-05211-0 (資料4)
当館書誌ID <0000157090>  大坂町鑑集成(清文堂史料叢書 第11刊) 有坂 隆道/編 清文堂出版 1982  (資料5)
商用データベース「Japanowledge」(日本歴史地名大系)(2018.12.19確認) (資料1)
キーワード
(Keywords)
魚の棚筋
渡辺筋
魚の棚
魚市場
大阪府大阪市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000248352解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!