このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知学院大学歯学・薬学図書館情報センター (3310069)管理番号
(Control number)
2018098
事例作成日
(Creation date)
2018年12月07日登録日時
(Registration date)
2018年12月07日 17時00分更新日時
(Last update)
2020年02月04日 13時57分
質問
(Question)
ワシントン大学メメットサリカヤ教授の名前のスペルを知りたい。
また、メメット教授たちが発表した文献を探し出したい。
情報のソースはNewsweek日本版 最新記事>ワールド> 「怖くて痛い虫歯治療に代わる、新たな治療法が開発される」 [last access 2019/12/17]
回答
(Answer)
メメット教授のスペルはMehmet Sarikaya
文献は
「biomaterials science and engineering」
Sci. Eng., 2018, 4 (5), pp 1788–1796
著者:Sami Dogan, Hanson Fong, Deniz T. Yucesoy, Timothee Cousin, Carolyn Gresswell, Sefa Dag, Greg Huang, and Mehmet Sarikaya
論題:Biomimetic Tooth Repair: Amelogenin-Derived Peptide Enables in
Vitro Remineralization of Human Enamel
など。
回答プロセス
(Answering process)
1.Google検索でメメット教授 ワシントン大学で検索するが、日本語ではヒットせず。

2.Newsweek記事の掲載雑誌名「バイオマテリアルズ・サイエンス・アンド・エンジニアリング」を、当館電子ジャーナル検索の予測変換から探すと、「ACS Biomaterials Science & Engineering」のことであった。

3.ライフサイエンス辞書で、記事内記載用語のスペルを確認する。
 エナメル芽細胞=ameloblast アメロゲニン=amelogenin

4.「ACS Biomaterials Science & Engineering」は、当館契約中の電子ジャーナルである。当該電子ジャーナルのページ上で「ameloblast」「amelogenin」をそれぞれ検索すると、amelogeninで2件ヒットあり。
2018年4月の文献において、著者の中にMehmet Sarikayaを発見した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
電子ジャーナル検索(EBSCOhost) / 愛知学院大学所属教員・学生のみ利用可能
キーワード
(Keywords)
ワシントン大学メメット教授
Newsweek日本版
バイオマテリアルズ・サイエンス・アンド・エンジニアリング
amelogenin
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000247389解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!