このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
磐田市立中央図書館 (2310039)管理番号
(Control number)
00026
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2018年10月31日 09時53分更新日時
(Last update)
2018年10月31日 09時53分
質問
(Question)
時代劇の賭博のシーンで壺振りが「シロクノ丁」や「グニノ半」と言っているが、これ以外のものは何と言うのか知りたい。
回答
(Answer)
 『ものと人間の文化史70 さいころ』の「大正期の博徒の世界」で、愛知県特有のものもありとして「目の読み方」を載せています。サイコロの出た目の呼称は次のとおりです。1と2で「イチニノ半」、4と1で「ヨイチノ半」、1と6で「イチロクノ半」3と2で「サニノ半」、5と2で「グニノ半」、4と3で「シソウノ半」、3と6で「サブロクノ半」、5と4で「グシノ半」、5と6で「ゴロクノ半」、1と1で「ピンゾロノ丁」、6と6で「ロクゾロノ丁」、2と2で「ニゾロノ丁」、5と5で「ゴゾロノ丁」、3と3で「サンゾロノ丁」、4と4で「シゾロノ丁」、3と1で「サンミチノ丁」、5と1で「グイチノ丁」、5と3で「グサンノ丁」、4と2で「シニノ丁」、2と6で「ニロクノ丁」、4と6で「シロクノ丁」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
増川宏一 著 , 増川, 宏一, 1930-. さいころ. 法政大学出版局, 1992. (ものと人間の文化史 ; 70)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002203705-00 , ISBN 4588207016
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000244690解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!