このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
中野区立中央図書館 (2310165)管理番号
(Control number)
中野1034
事例作成日
(Creation date)
2018年09月16日登録日時
(Registration date)
2018年09月30日 11時44分更新日時
(Last update)
2020年12月04日 10時16分
質問
(Question)
「王」の右上、左上に点がつく字があるか。また、点が二つあるものはあるか。「キュウ」や「ク」と読んでいたそうである。
回答
(Answer)
【資料1】『角川漢和中辞典』(813.2/カ)
 p.705「玊」(読み)キュウ、キウ、シュク

【資料2】『漢語林』(R813.2/カ)
 p.656「玊」(読み)漢→キュウ、呉→ク

【資料3】『東亜漢韓大辭典』(R823/ト)
 p.1133「玊」

【資料4】『標註訂正康熙字典』(R823/ヒ)
 p.1647 「玊」(読み)キウ

【資料5】『大書源 中』(R728.4/ダ)
 p.1755 「玊」と見える文字あり。
 p.1758  点二つ(「玉」の左下にも点)に見える文字あり。

左上に点のあるものは見当たらなかった。

【資料6】『謎の漢字 由来と変遷を調べてみれば』(811.2/サ)
 p.131 「`のもつ意味」
「一方で「土」を「※」「※」(←二文字とも土に加点された漢字)のように書くことが今でも名字などに見られる。これらはヒジなどと読むことがあるが、先に述べたように「土」と同じであり、いずれも互いに異体字の関係にあった。漢代の隷書において、「士」とは長短でしか区別できないことが負担だと認識されたのだろう。そこで弁別特性(示差的特徴)を際立たせるために、「土」には加点されるようになったと清代より指摘されている。「王」と「玉」も同様であった。」

●その他、確認した資料(記載なし)
『常用漢字字体一覧』日本エディタースクール出版部,2006(021.4/ジ)
『人名用漢字・表外漢字字体一覧』日本エディタースクール出版部,2007(021.4/ジ)
『旧字力、旧仮名力』日本放送出版協会,2005(811.2/ア)
『奇妙な国字』幻冬舎ルネッサンス,2009(811.2/ニ)
『読めそうで読めない不思議な漢字』角川学芸出版,2006(728.4/ヨ)
『フシギ読み漢字』集英社,2006(811.2/フ)
『「漢字」なるほど雑学事典』PHP研究所,2001(811.2/ニ)
『漢字の世界』イースト・プレス,2010(821.2/カ)
『漢字の謎を読み解く!』宝島社,2009(821.2/カ)
『面白いほどよくわかる漢字』日本文芸社,2010(821.2/ヤ)
『熊野中国語大辞典』三省堂,1984(R823/ク)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (811)
辞典  (813)
辞典  (823)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】貝塚 茂樹/〔ほか〕編 , 貝塚‖茂樹. 角川漢和中辞典 〔最新増補版〕. 角川書店, 1983.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I012406277-00 , ISBN 4040105001
【資料2】鎌田正, 米山寅太郎 著 , 鎌田, 正, 1911-2008 , 米山, 寅太郎, 1914-2007. 漢語林. 大修館書店, 1987.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001848810-00 , ISBN 4469031062
【資料3】동아출판사편집국 編 , 동아출판사편집국. % 東亞漢韓大辭典 : 東亜漢韓大辞典. 東亜出版社, 1995.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I073864216-00 , ISBN 8900003755
【資料4】渡部 温/訂正 , 渡部‖温. 標註訂正康煕字典. 講談社, 1978.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005717585-00 , ISBN 4061210335
【資料5】大書源 中. 二玄社, 2007.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005904926-00 , ISBN 4544120042
【資料6】笹原宏之著 , 笹原, 宏之. 謎の漢字 : 由来と変遷を調べてみれば. 中央公論新社, 2017. (中公新書, 2430)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I008846556-00 , ISBN 9784121024305
キーワード
(Keywords)
漢字
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000243114解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!