このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241333
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000019952
事例作成日
(Creation date)
2016年02月12日登録日時
(Registration date)
2018年08月28日 11時58分更新日時
(Last update)
2018年10月12日 13時58分
質問
(Question)
山梨県立図書館が1970年に移転した際の、式典等の具体的な日付と、移転による休館期間を知りたい。
回答
(Answer)
甲府市丸の内での開館は1970(昭和45)年6月1日。午前9時半から落成式。翌2日は一般公開、3日から通常の閲覧業務を開始した。
この移転準備のため、同年2月1日から貸出業務を中止し、3月1日から閲覧室を閉館した。
回答プロセス
(Answering process)
1.「要覧」は発行なし。代わりの『山梨県立図書館運営要項』昭和45年度(山梨県立図書館編・発行 1970)では3月竣工、6月落成式・開館とある。また月別事業実施予定表の4月には移転完了、5月に旧館返納、5月に開館準備とある。

2.開館当時のパンフレット類には記載なし。

3.『山梨県立図書館50年のあゆみ』(山梨県立図書館編・発行 1980)に3月竣工・移転準備、4月移転、4・5月開館準備とあり。

4.「読書山梨」No.25(山梨県立図書館 1969.8)には、3月移転のため休館とあり、休館について「1日も早く県民の利用に供すべしと考え、前後2か月以内と策定」とあり。

5.「山梨日日新聞」1970(昭和45)年6月2日付に落成の記事あり。6月1日落成式、2日一般公開、3日から通常業務。なお、同6月4日付には、設計者・鬼頭梓氏のインタビュー記事もあるが、休館等については記載なし。

6.「図書館雑誌」、『日本の図書館』には記載なし。(「図書館雑誌」1970年9月号表紙に写真のみあり。)

7.当時、館内に事務局があった山梨郷土研究会発行の「甲斐路」No.17(1970年4月発行)は、奥付の住所が丸の内新館となっており、編集後記に「次号は新図書館四階の一角で」とは記載されている。

8.「庁内広報」No.1(山梨県県民室 1969)には1968(昭和43)年12月26日着工、1970(昭和45)年春には県民にお目見え、とあり。No.2(1970年発行)には、1970(昭和45)年3月25日に完成、6月1日に開館予定、とあり。

9.「やまなし教育広報」No.74(山梨教育委員会 1970)には、「この移転準備の為図書館の奉仕業務は二月一日から貸出業務を中止し、三月一日から閲覧室を閉館しました。」との記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書館建築.図書館設備  (012 9版)
図書館.図書館情報学  (010 9版)
参考資料
(Reference materials)
山梨県教育委員会. やまなし教育広報 No.74 (p.2-5)
山梨県立図書館. 読書山梨 No.25 (p.2,4,5)
山梨県立図書館/編 , 山梨県立図書館. 山梨県立図書館運営要項 昭和45年度. 山梨県立図書館, 1970.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005550103-00  (p.6,8,9)
山梨県立図書館/編 , 山梨県立図書館. 山梨県立図書館50年のあゆみ. 山梨県立図書館, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005732939-00  (p.68)
山梨県立図書館. 山梨県立図書館, 1970. (p.2)
キーワード
(Keywords)
山梨県立図書館
移転
休館日
図書館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「山梨日日新聞」1970(昭和45)年6月2日付 「新装の県立図書館落成 きょう一般公開」
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000241333解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!