このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-18-063
事例作成日
(Creation date)
2018年8月10日登録日時
(Registration date)
2018年08月23日 11時32分更新日時
(Last update)
2022年10月06日 20時58分
質問
(Question)
栗岩英治著『信濃庄園の研究』p.22に載っている「篠井河原(しのいがわら)」が現在の長野市のどこか知りたい。
回答
(Answer)
現在の長野市篠ノ井塩崎平久保にあたる地域と思われる。
回答プロセス
(Answering process)
1 『信濃庄園の研究』 栗岩英治著 1935 【N209.3/2】を確認。
  四宮庄についての記述の中に地名として記載されており、市河文書や小笠原貞宗に関連した資料から四
 宮河原及び小四宮河原などの近辺にあったとされているが明確な場所は記述されていない。
  また、四宮庄に関しては、当時の塩崎村に部落名として「四宮」の名残が見受けられること、千曲川の
 あたりに存在しており他の庄園とは聖川を境にしていたであろうことが書かれている。

2 当館の所蔵資料を「篠井河原」で検索するが該当無し。
 『角川日本地名大辞典 20 長野県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会編 角川書店 1990【291.03/カド/20】を調べる。
  地名編には篠井河原の項目は無かったが、p.568の四宮庄(長野市)の項目に小笠原貞宗や篠井河原・
 小四宮河原合戦へ言及されていることを確認。
  また、地誌編にも篠井河原の項目は確認できなかった。

3 千曲川に関して書かれた書籍を調べていく。
  複数の資料に中先代の乱で戦場となった、長野市であるなどの記述は確認できたものの、より詳しい地
 名や地図への記載は確認できなかった。

4 長野県の庄園に関する記述がある資料を調査。
  『建武中興を中心としたる信濃勤王史攷 上』 信濃教育会編 信濃史学会 1977 【N209.4/23a/1】
 を調査したところ、p.438に「篠井河原は更級郡塩崎村平久保の南千曲川沿岸の地である」という記述を
 確認(これは『更級郡誌』更級郡役所編 更級郡役所 1914 【N215/2】 第二部p.82からの引用「篠ノ井
 河原は更級郡塩崎村平久保の南千曲川沿岸」によるもの)。
  また、p.437の地図〔千曲川沿岸戦地〕にも篠井河原の記載を確認。

5 当館の所蔵資料を「平久保」で検索するが該当無し。

6 『現代日本地名よみかた大辞典 3 5-7画』 日外アソシエーツ編・刊 1985【291.03/ニチ/3】のp.3408
 には「長野県長野市篠ノ井塩崎平久保(ひらくぼ)」の記載あり。

7 『篠ノ井の歴史と暮し』 大谷利一著 竜鳳書房 1994 【N212/304】のp.49〔中先代の乱(建武2年7
 月)の千曲川沿岸戦地〕及びその引用元である『長野県史 通史編 第3巻 中世』 長野県編 長野県
 史刊行会 1987【N209/11-4/3】のp.14〔図2 建武2年7月の千曲川沿岸戦地〕を確認、地図上に篠井
 河原と記載されている。

8 『塩崎村史』 柴田幸夫編 塩崎村史刊行会 1971【N212/98】を調査、昭和30年塩崎村役場調製の地
 図に篠井河原と記載されている。

9.地理院地図(電子国土web)【最終確認2022.9.28】でも「長野県長野市篠ノ井塩崎平久保」で検索す
 ると該当地域が表示される。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地理.地誌.紀行  (290)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
信濃教育会 著 , 信濃教育会. 建武中興を中心としたる信濃勤王史攷 上巻 復刊. 信濃史学会, 1977.【N209.4/23a/1】
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004385138-00
長野県 編 , 長野県. 長野県史 通史編 第3巻 (中世 2). 長野県史刊行会, 1987.【N209/11-4/3】
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002094220-00
塩崎村史編集委員 編. 塩崎村史. 塩崎村史刊行会, 1971.【N212/98】
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001220074-00
日本歴史地名大系 20. 平凡社, 1979. 【291.03/ニホ/20】
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000049053-00 , ISBN 4582490204
田中欣一 責任編集 , 田中, 欣一, 1929-. 千曲川大紀行 : 日本一の大河・千曲川のすべて. 一草舎出版, 2007. (「信州の大紀行」シリーズ ; 3)【N517/222】
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008593480-00
国土交通省北陸地方整備局千曲川工事事務所. 千曲川の今昔. 北陸建設弘済会, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045471410-00
更級郡 [編] , 更級郡 (長野県). 長野県更級郡誌 復刻版. 千秋社, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002730233-00
キーワード
(Keywords)
篠井河原
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000241089解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!