このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域528
事例作成日
(Creation date)
2017年12月14日登録日時
(Registration date)
2017年12月15日 12時43分更新日時
(Last update)
2017年12月15日 12時51分
質問
(Question)
「いわき絵のぼり」に関する本はありますか?
回答
(Answer)
いわき地方では、古くから男の子の初節句に、家紋を入れた勇壮な絵を描いた絵のぼりを贈る習わしがあり、「いわき絵のぼり(絵幟)」と呼ばれています。
絵のぼり製作を行う家は、太平洋戦争前までは20軒ほどありましたが、現在では数軒となっています。
「いわき絵のぼり」については、以下の資料に記述がありました。

【資料①】『伝統産業と風流』(草野日出雄 はましん企画 1981)
 P4、P35~47に記述あり。作業工程が写真入りで収録されており、詳しい記述となっている。
【資料②】『福島県の民俗技術』(福島県教育委員会 2008)
 P43~44に記述あり。主要参考文献も掲載されている。
【資料③】『いわきふるさと大百科』(郷土出版社 2007)
 P199に記述あり。写真入りで、わかりやすくまとめられている。
【資料④】『いわき市史 第7巻 民俗』(いわき市 1972)
 「第10章 第2節 四 いわき絵のぼり」(P581~583)では、絵のぼりの歴史や、職人の系譜などの記述あり。
【資料⑤】『いわき市の文化財』(いわき市教育委員会 2017)
 P229に記述あり。いわき絵のぼり製作技術は、市指定無形文化財である。
【資料⑥】『社会科の散歩道』(いわき社会科地域教材研究会 1986)
 P63~65に記述あり。小学校社会科の副読本のため、作業工程などわかりやすく書かれている。

また、「いわき絵のぼり」に関する最新の情報は、インターネットでも確認できます。
・「いわき絵のぼり高橋公房ホームページ」 http://takahashikoubou.jp/  (最終アクセス2017.12.15)
・「いわき絵のぼり吉田ホームページ」 http://www.musyae.com/  (最終アクセス2017.12.15)
・「みちのくモノがたり いわき絵のぼり職人 高橋謙一郎さん」(NHKホームページ) http://www.nhk.or.jp/ashita/michimono/iwakienobori/index.html (最終アクセス2017.12.15)
回答プロセス
(Answering process)
1.資料を調査
上記回答のとおり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術政策.文化財  (709 9版)
工芸  (750 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『伝統産業と風流』[K/750/ク・1110101993]
【資料②】『福島県の民俗技術』[K/709/フ・1111957344]
【資料③】『いわきふるさと大百科』[K/210.1-1/イ・1112164353]
【資料④】『いわき市史 第7巻』[K/210.1-1/イ・1110038567]
【資料⑤】『いわき市の文化財』[K/709/イ・1114080912]
【資料⑥】『社会科の散歩道』[K/375/シ・1114625773]
キーワード
(Keywords)
いわき絵のぼり
いわき絵幟
市指定無形文化財
伝統工芸
端午の節句
こどもの日
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000226487解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!