このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220930
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京歴-343
事例作成日
(Creation date)
2017年05月29日登録日時
(Registration date)
2017年08月23日 10時27分更新日時
(Last update)
2019年11月27日 10時14分
質問
(Question)
京都府立京都学・歴彩館で開催中(平成29年4月27日~7月9日)の展示「京都の歴史を彩る」の「第四回内国博覧会平安神社大極殿之圖」の解説のところで、平安神宮の名称が最初は平安神社であったが平安神宮に変わったという記述を見た。どういう流れで名称が変わったのか。
回答
(Answer)
資料①『平安神宮百年史』p.122に以下の流れが書かれている。

「明治27年2月10日、京都府が平安神社の設立を認可。
 同年5月31日、平安神社創立発願人総代・平安遷都祈念祭協賛会会長近衛篤麿が『平安神社社格並ニ神号御下賜願』を京都府知事中井弘に対して提出し、桓武天皇を祀る平安神社も官幣大社に列せられるよう懇願した。
 この申請は天皇の裁可を経て、内務大臣から京都府知事に達せられ、7月2日付けで知事から平安神社創立発願者総代の近衛篤麿に伝達された。これにより、明治28年に『官幣大社平安神宮』として完成した。」

なお、官幣大社とは、明治維新から第二次世界大戦まで存在していた近代社格制度の中で最高の位とのこと。
回答プロセス
(Answering process)
『京都大事典』や開架にある神社関係の事典(NDC分類:175)を調べたが、名称の変更についての記述は見つからなかった。そのため、同じ開架にあった①を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
① 平安神宮百年史編纂委員会 , 平安神宮百年史編纂委員会. 平安神宮百年史 本文編. 平安神宮, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045588539-00  (当館請求記号:K12||175.962||H51||1)
キーワード
(Keywords)
平安神宮 (京都市)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000220930解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!