このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2017-002
事例作成日
(Creation date)
2017年04月07日登録日時
(Registration date)
2017年04月10日 14時43分更新日時
(Last update)
2020年02月25日 10時26分
質問
(Question)
享保元年(1716年)の、大森代官所の支配石高を知りたい。
回答
(Answer)
享保元年(1716年)の大森代官所の支配石高の情報は見つかりませんでしたが、近い年代の石高の情報が見つかりました。

・元禄14~15年(1701~1702年)の石高・・・60,400石(隠岐18,000石含む)
・享保14年(1729年)の石高・・・60,850石

詳しくは回答プロセスをご参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.大森代官所の概要について確認
・本学契約データベースJapanKnowledge Libで検索(キーワード:「大森 代官」)
→「大森代官所跡」(『日本歴史地名体系 島根県』)の項目あり。
 現在、島根県大田市大森町にある代官所跡。
 「石見国・備後国のうち六万二六石余の幕府領(石見銀山領)統括の中心機関」と記載あり。

2.当館所蔵資料で大森代官所について確認
(1)本学OPACで検索(キーワード:「島根 歴史」)
・『島根縣史 九』(島根県,1930)
→p.645からの「第二章 大森代官(幕府銀山領) 第一節 領地」の本文内に大森代官支配領として、
 ①承応2~3年(1653~4年)時の石高「四萬八千三百貳拾五石」
 ②文政2年(1819年)の石高「四萬八千八百貳拾八石」
 の記載があった。
 ※①の典拠『銀山御領』(『旧島根県史編纂資料 近世筆写編93』に収録あり)
  ②の典拠『大森御支配村高帳』(『島根縣史 九』本文p.646-649に転載あり)

・『新修 島根県史 通史編1』(臨川書店,1984)
→p.634からの「三 石見の天領」に「銀山領の推移」が記載されている。
 こちらには「四万八千六百石余がほゞ固定した石見銀山御料」と書かれてあり、
 加えて「隠岐国全域が貞享四年より享保五年まで銀山代官兼領となる」と書かれていた。
 ※貞享四年~享保五年(1687~1720年)は竹田が大森代官所に務めていた時期と重なる。

(2)上記2つの資料を元に書架をブラウジング
地方史研究協議会『山陰 ―地域の歴史的性格』(雄山閣出版,1979)
→p.197~に、享保14年、15年、17年の石見代官の管轄石高の記載あり。
 享保14年・・・六万八百五拾石余
 享保15年・・・六万八百五拾五石余
 享保17年・・・七万拾石

(3)本学OPACで検索(キーワード:「江戸 代官」)
和泉清司著『幕府の地域支配と代官』(同成社, 2001)
→p.225~250「第四章 幕領の筋別変遷と代官 六 中国筋」内に中国地方の幕領の変遷について記載あり。
 その内、p.236に元禄14~15年(1701~1702年)の大森代官の管轄地域に「石見・隠岐」、石高に「六万〇四〇〇石」(隠岐分一万八〇〇〇石)の記載あり。
 本文の記述によると、元禄期と享保元年の大森代官所の管轄範囲は変化がないようなので、石高も同じ程度だったのではないかと考えられる。

3.隠岐国の歴史について確認
・本学契約データベースJapanKnowledge Libで検索(キーワード:隠岐国)
→「隠岐国」(『日本歴史地名体系 島根県』)の項目あり。
 [幕府領隠岐]の項目に、年貢量を増やすために貞享四年~享保五年(1687~1720年)の間、隠岐「一万二千九石余」が幕府領に加えられたとある。
 ※典拠は貞保5年の『増補隠州記』(『新修 島根県史 史料篇2』p.169~に所収)
事前調査事項
(Preliminary research)
「竹田喜左衛門」という幕府代官について調べている。『江戸幕府 代官履歴辞典』によると、竹田は享保元年~9年の間、大森代官所に赴任していた。
NDC
中国地方  (217 9版)
参考資料
(Reference materials)
西沢淳男 編 , 西沢, 淳男, 1964-. 江戸幕府代官履歴辞典. 岩田書院, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003059314-00 , ISBN 4872942213 (NCID:BA54454672)
『日本歴史地名大系』, JapanKnowledge Lib(参照:2017-09-26)
島根県 , 島根県学務部島根県史編纂掛 編. 島根県史 九. 島根県, 1930.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002141865-00  (国立国会図書館デジタルコレクションにて公開
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1939861 【2017-04確認】
NCID:BN08908873)
島根県/編. 新修島根県史 通史篇1: 考古・古代・中世・近世 復刻版. 臨川書店, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010798960-00  (NCID:BN04845013)
和泉清司 著 , 和泉, 清司, 1944-. 幕府の地域支配と代官. 同成社, 2001. (同成社江戸時代史叢書 ; 11)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003043764-00 , ISBN 488621231X (NCID:BA53935992)
地方史研究協議会 , 地方史研究協議会 編. 山陰-地域の歴史的性格. 雄山閣出版, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002609983-00  (NCID:BN01696915)
島根県/編. 新修島根県史 史料篇2: 近世 上 復刻版. 臨川書店, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010798964-00  (NCID:BN10444538)
キーワード
(Keywords)
大森代官所
石見
隠岐
石高
江戸幕府
徳川幕府
銀山
島根県
幕府領
天領
竹田喜左衛門
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000214640解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!