このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-14-108
事例作成日
(Creation date)
2014年8月22日登録日時
(Registration date)
2017年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年06月24日 20時12分
質問
(Question)
『庶民の染織』岡村吉左衛門著 衣生活研究会 1976(当館は未所蔵)p.122に、向山氏の名前が「向山雅量」と記載されているが、「向山雅重」ではないか。
回答
(Answer)
当館の資料で「向山雅重」は、民俗・郷土史家として以下に記載が確認できる。
・『長野県人物・人材情報リスト』日外アソシエーツ編・刊 2012 【N283/19/'13-2】
  p.1228に「向山雅重」の項目がある。
・『長野県人名鑑』信濃毎日新聞社開発局出版部編 信濃毎日新聞社 1974 【N280.3/32】
  p.546に「向山雅重」の項目がある。

 内容を含め、おそらく「向山雅重」を「向山雅量」と誤植したものと考えられるが、『庶民の染織』岡村吉左衛門著 衣生活研究会 1976 の所蔵館に誤植の訂正があるか、確認するよう勧めた。
回答プロセス
(Answering process)
1 当館の所蔵資料を「向山雅量」で検索するが該当はない。

2 国立国会図書館のNDLオンラインで「向山雅量」を検索すると、『現代地理講座 第2巻』の「塩と山民」の著者名として表示されるが、所蔵のある信州大学教育学部図書館に確認すると著者名は、「向山雅重」とのこと。現在は、NDLデジタルコレクションで参加館公開しているので、本文を確認できる。NDLデジタルコレクションでの書誌表記は、内容細目では「向山雅量」、目次は「向山雅重」となっている。

3 『長野県人物・人材情報リスト』『長野県人名鑑』で「向山雅重」の項目で経歴を確認。

4 『庶民の染織』岡村吉左衛門著 衣生活研究会 1976ではないが、雑誌掲載のもので、3号にわたって掲載された衣生活. 19(2)(203)-19(3)(204)「庶民の染織」岡村吉左衛門を確認したが、「向山」についての記載はなく、当該箇所ではないと思われる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 10版)
染料  (577 10版)
染織工芸  (753 10版)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ株式会社 編 , 日外アソシエーツ株式会社. 長野県人物・人材情報リスト 2013 第2巻. 日外アソシエーツ, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024376864-00  (【N283/19/'13-2】p.1228)
信濃毎日新聞社開発局出版部 編 , 信濃毎日新聞社. 長野県人名鑑. 信濃毎日新聞社, 1974.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001222416-00  (【N280.3/32】)
キーワード
(Keywords)
向山雅重
むかいやま まさしげ
衣生活
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000213030解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!