このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
2015-0007
事例作成日
(Creation date)
2015年05月02日登録日時
(Registration date)
2017年03月18日 14時09分更新日時
(Last update)
2017年04月27日 17時02分
質問
(Question)
山形では、「にしん」のことを「かど」と言うらしいが、由来を知りたい。
回答
(Answer)
資料1「角川古語大辞典」に、
「にしん」の異名で古語である旨の記載がある。(山形県内に限られた使用ではなく、全国的な古語として掲載されている。)
資料2「日本国語大辞典」資料3「山形方言辞典」等に、
 宮城、山形などの方言として、「かど」は生のにしんを指し、干した身欠きのものを「にしん」という旨の記載があるが、由来の記載はありません。
資料4「もがみ言葉の研究」に、「一説にアイヌ語が語源」とあります。
資料5資料6等、置賜地方、最上地方等の方言辞典にも「にしん」の項目があるが由来の記載はありません。
資料7庄内地方の方言辞典には「にしん」の項目は掲載ありません。

当館所蔵資料ではありませんが、新庄市HP中、かど焼き大会の項目に、「東北地方では、産卵のために押し寄せるニシンを門口で獲れたことからカドと呼ぶようになった」とあり、由来にも触れられていますので参考までご紹介します。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
角川古語大辞典第1巻あ-か/中村幸彦〔ほか〕編(813.6/ナカ/1)
日本国語大辞典第3巻おもふ-きかき/小学館国語辞典編集部編集(813.1/ニホ/3)
山形県方言辞典/山形県方言研究会編(K818/ヤマ)
もがみ言葉の研究/多田健著(YK818/タダ)
尾花沢の方言/尾花沢市「昔を語る会」編(K818/オバ)
置賜のことば百科読む方言辞典上/菊地直編(YK818/キク/1)
庄内方言辞典/佐藤雪雄著(YK818/サト)
※( )は自館の請求記号です
キーワード
(Keywords)
方言
かど
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000212245解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!